記事

「WiLL」襲撃事件は大したものだ

高森さんのブログで知ったが、「WiLL」編集部を右翼団体の若者が襲撃したという。

第一に、誰も傷つけていない。

第二に、目的を達した後、自ら警察に電話して逮捕されたんだから、覚悟してやったことだろう。潔い。

第三に、きちんと諫言状を携えて、目的を記している。
「WiLL編集長、西尾幹二、加地伸行に諫言する!」と書いてある。

右翼団体理事の松田晃平(24)という若者らしい。
今どき24歳の若さで、あの西尾・加地対談が、事実無根の暴言だらけで、完全な「不敬」だと分かる者がいたのか!
そこに感心した。

一瞬、わしのブログが影響を与えたのかと心配になったが、襲撃は5月4日、わしのブログは6日だから、違っていた。
だが、高森氏のブログは影響与えた可能性がある。

しかし、まったく自分であの「不敬記事」に憤ったのかもしれない。
どっちにしても、わしはえらいなと思ってしまう。
できれば、まず言論による抗議をして欲しかった。
街宣車で抗議すれば、わしは迷いなく支持した。

けれども、右翼団体の中に、まだいたのか!
あの記事が極左よりデタラメで、右翼なら怒るのが当然と考える若者がいた!
これはある意味、希望を持たせる事件である。

あわせて読みたい

「右翼団体」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。