記事

バフェット氏「誰が大統領でもバークシャーは順調」

 長年の民主党支持者である米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、共和党候補の指名を目指すドナルド・トランプ氏が大統領にした場合の影響についてあまり懸念していないようだ。

 バフェット氏は、会長兼最高経営責任者(CEO)を務める投資会社バークシャー・ハザウェイが4月30日にネブラスカ州オマハで開催した年次株主総会で、大統領になるのがトランプ氏であろうとヒラリー・クリントン氏であろうと、「バークシャーは引き続き順調だ」と述べた。トランプ氏は共和党、クリントン氏は民主党の指名争いでそれぞれトップを走っている。バフェット氏は既にクリントン氏支持を表明している。

 バフェット氏は、米国が正しい方向に向かっており、「どんな大統領候補も大統領もそれを止めることはない」と述べた。

 全米の企業幹部の間では、両党の指名争いを支配しているポピュリスト(大衆迎合主義)的な言葉への懸念が高まっている。バークシャーは保険、エネルギー、貨物輸送といった規制産業で大規模な事業を展開している。

 バフェット氏は、トランプ氏が大統領になった場合、バークシャーに与える影響は「大きな問題にはならない」と答え、数万人の株主が集まった会場の笑いを誘った。

 バフェット氏とチャーリー・マンガー副会長は5時間以上にわたり株主やアナリストから質問を受けた。話題は大統領選や投資銀行から、バフェット氏のチェリーコーク愛に及んだ。

 例えばある株主は、バークシャーがコカ・コーラ株を保有すべき理由について説明を求めた。バークシャーはコカ・コーラの9%(約180億ドル)を保有する筆頭株主。砂糖が健康に及ぼす悪影響について株主から繰り返し指摘されている。

 バフェット氏は日々のカロリーを「食べて気分が良くなる物から取得することにしている。それが私の唯一の試験だ」と答え、「加糖飲料から多量のカロリーを摂取するのは良くないと言う人は『誤った』主張をしている」と話した。

 一方、ダイエット・コークのファンであるマンガー氏はもっと素っ気なく、「長所を考えずに不利益をみる」のは「未熟でおろかだ」と述べた。

 質疑応答コーナーは、世界の、より多くの聴衆を集めるため、初めてウェブ配信された。昨年の出席者が4万4000人と過去最高に達し、会場が手狭になったことから、バフェット氏が配信を決めた。今年は雨にもかかわらず、数万人が朝から長い列を作った。

 バフェット氏は、鉄道や小売りなどバークシャー傘下の事業の説明に多くの時間を割いた。同社の1-3月期(第1四半期)純利益は8%増の56億ドルだった。プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)から電池メーカーのデュラセルを買収したことに伴う利益が貢献した。中核の鉄道事業や保険事業が減益となったことから、営業利益は減少した。

By ANUPREETA DAS

あわせて読みたい

「ウォーレン・バフェット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  3. 3

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  9. 9

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

  10. 10

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。