記事
  • Sozen

再び深刻化する中国の軽油不足

中国の軽油需給逼迫による混乱が激化しているようです。
闹油荒柴油出口被叫停 油价走势扑朔迷离 (隆衆石化商務網)

昨年後半にも自家発電用の軽油需要急増で需給逼迫が起きた中国ですが、電力供給不足による自家発電需要が再び高まり、全国的に軽油が品薄となっています。

先日来政府は石油会社に軽油輸出の停止を要求し、増産も求めてはいますが、原油価格の高止まりで精製マージンが改善しないため、増産はあまり進まないようです。

採算悪化のため特に民営の地方製油所の生産意欲は低く、4月の中国の顕在石油製品需要は前年比8.3%増の2,040万トンと見込まれるのに対し、石油製品生産量は同6.8%増の2,039万トンに止まっています。

5月に入って発電需要だけでなく、農業や船舶用の軽油需要も上昇する時期となっていますから、増産しなければ需給逼迫が一段と加速することになりますね。

とはいえ、ペトロチャイナは4月の石油精製採算悪化による損失が50億元を超えたと報じられています。
中石油4月炼油亏损或超过50亿元 (財経網)

同社の1〜3月期の損失が61.3億元ということですから、単月の損失としては突出していますね。
ペトロチャイナやシノペックは大手国有企業ですから、損失を蒙っても石油製品を供給し続けることが求められますが、中国国内精製能力の20%を占める民営企業が同じような痛みに耐えることはないのでしょう。

ペトロチャイナなどは国内製品価格の値上げか補助金の支給を政府に求めてきましたが、値上げも近いかもしれません。
ただ、軽油価格引き上げは物流コスト上昇に直結しインフレ要因となりますね。

原油相場の$100/bbl割れや日本の石油製品輸出再開が状況改善を招くのでしょうか……

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。