記事
  • Sozen

需要減退懸念で原油相場急落

4月11日のNYMEX WTI 原油先物は大幅反落し、前日比$2.87安の$109.92/bblで引けました。引け後の時間外取引は$108/bbl後半です。

アフリカ連合によるリビア停戦へのロードマップをカダフィが受け入れたとの報で下落を始めた原油相場は、需要減退懸念から下げ足を加速しています。

アフリカ連合による停戦案は、反体制派にも提示されています。カダフィが早々と受け入れていることから政府側に有利な停戦案であろうと思われますが、反体制派はどう考えるでしょうか。

現在の戦況は政府側優勢ですが、反体制派が内部の強硬意見を抑えることができるのか不透明です。ただ、このまま軍事衝突を続けても、NATOの地上軍派遣でもない限り反体制派が勝つ見通しも立たず、落とし所は必要なのでしょう。

IMFがこの日公表した世界経済見通しで日米の成長率見通しを下方修正し、原油価格上昇や欧州の信用懸念が世界の景気回復への脅威となっていると指摘していることから、原油先物市場には高値警戒感が拡がりました。

中国の原油輸入も相場高騰を受けて減速していますし、需給逼迫によって原油相場が$150/bblや$200/bblに向かうという予測は薄れてきたようです。
目先の展開は、20日移動平均線の$106/bbl前後への修正安となるのでしょうか。

今のところ高値警戒感による下げの色合いが強く、相場が弱気転換しているわけではありませんが、このままペルシャ湾岸諸国で混乱が生じない場合は相場軟調が定着する可能性もありますね。

2011/4/11
NYMEX WTI May $109.92/bbl ( -2.87 )
20日移動平均: $106.12 ( +0.40 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $113.99 / -2σ: $98.26
 幅: $15.73 ( +0.19 ) / 100日平均: $11.46
ボラティリティ
 26.37 ( +2.23 ) / 100日平均: 26.62

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。