記事
  • Sozen

景気減速で中国の軽油在庫急増

2月の中国の顕在石油需要は、前年比10.1%増の3,665万トンだった模様です。
中国2月份表观石油需求同比筯加10% (隆衆石化商務網)

日量換算では958万バレルで前月比4.2%増となり、12月に記録した史上最高の日量962万バレルに次ぐ数値です。顕在需要は、国内生産と輸入の合計から輸出を差し引いた純粋な国内向け需要です。

2月の中国の原油輸入は前年比7.8%増の1,995万トンで日量換算552万バレルだった一方、原油輸出量は前年比63.6%減少し過去3年間で最低の水準となっています。
また、1月に定期修理入りしていた製油所が稼動を始めたことなどで、原油処理は回復傾向となっている模様です。

このため、2月末の備蓄分を除く原油在庫は前月比2%減となっています。
2月末原油库存环比降2%柴油库存环比大筯28% (隆衆石化商務網)

一方、2月末の石油製品在庫は前月比15%増で、そのうちガソリンが同1.2%増、灯油も同1.2%増なのに対し、軽油は同28%の大幅増加です。

原油処理の高水準が続く一方で、石油製品消費は減速しているようですね。
特に軽油は1月末在庫も前月比25%増だったのに引き続いての増加ですから、状況が深刻化しています。

昨年後半には自家発電向け需要で軽油需給が逼迫し、今年初めは旱魃対策向けの軽油需要もありましたが、消費動向の変化に生産方針の転換が追いついていないということでしょうか。

中国の2011年の石油製品需要の伸びについては、経済成長の鈍化に伴って2010年の前年比11%増程度から同6〜8%増へと低下するものと予測されています。
自動車用ガソリン需要は前年比9〜10%程度の成長を維持できると見られますが、経済成長の鈍化でトラック輸送の需要が落ち、軽油の消費は大幅に減退すると予想されています。

中国の経済成長率は2010年には10.3%でしたが、2011年は9.1〜9.6%程度に減速する見通しです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。