記事

熊本の大地震:被災地の復興に全力を尽くす

先週、熊本で大地震が発生しました。
地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

政府では、発災直後に非常災害対策本部を設置し、安倍総理の指示のもと、総力を挙げています。
被災地では、自衛隊、警察、消防、医療部隊など約3万人の実働部隊が、捜索・救援活動、生活支援にあたっています。
今回の地震は、最大震度7の地震が2度起こり、余震がかつてない頻度で起こり、非常に多くの方が避難生活を余儀なくされています。
「被災者生活支援チーム」を設置し、職員を派遣し、徹底した現場主義のもと、先手先手の対策を進めているところです。
合計180万食の食料や生活用品についても、被災自治体の要望を待つことなく、「プッシュ型」で国から支援をしています。
また、コンビニエンスストアなどの民間企業にも協力を依頼して、被災地に優先的に食料などを供給しています。
余震への不安から、車の中で寝泊まりされている方が多いことから、エコノミークラス症候群の対策として、医療チームの巡回やトイレの設置を加速させています。

避難所で不自由をされている被災者の方々に、一刻も早く安心できるすまいを提供できるよう、九州での約3千戸を含め、8千戸以上の公営住宅を確保しました。
さらに体調の悪い方や高齢者、障害者、小さいお子さんのいる家族を中心にホテル・旅館に移っていただいています。
九州新幹線が全体の7割の区間で運転を再開し、ライフラインや道路の復旧も進んでいます。
また、被災自治体が、被災者支援や復旧を円滑に進められるよう、予備費23億円の投入や普通交付税421億円の繰り上げ交付を決定したほか、激甚災害の指定も25日に行います。

安倍総理は今日、被災地を視察し、明朝には第14回非常災害対策本部会議が開かれます。
「できることは全てやる」という方針のもと、被災者支援、被災地の復旧・復興に全力を尽くしてまいります。

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。