記事

角さんとの裏話

 いささか昔の話になりますが、2月5日付の毎日新聞朝刊に、政治ジャーナリスト・岩見隆夫さんの連載「近聞遠見」が掲載されました。田中角栄元首相の発想力を紹介し、リーダー論を展開しているのですが、引用されているエピソードは、実はわたしも大いに関係しており、当時を懐かしく思い出しました。
 
 岩見さんが紹介していたのは、公立小中学校の教職員給与を一般公務員より引き上げる「人材確保法案」をめぐるエピソードです。田中さんが、当時の後藤田正晴官房副長官や当時の大蔵事務次官・相沢英之元経済企画庁長官に対し、教職員の給料を大幅に増額するよう指示したという話なのですが、そもそも、この案を角さんに進言したのは自民党の文教部会でした。

 文教部会の部会長は現参院議長の西岡武夫さんが務め、わたしは副部会長でした。戦後、永年にわたり、日本教職員組合はストライキばかりやっていて、学校は荒廃していました。われわれは日教組対策を考えた結果、いっそ教職員の給料を上げればどうか、という発想に至ったのです。彼らは給与改善、待遇改善を旗印にし、実際には例えば安保反対の運動をやっていたわけだから、その裏をかいてやろうとしたのです。何より先生が「俺たちは一般の公務員より給料が高いんだ」と自覚すれば、国民の目からみてストなんてやれなくなるだろうし、逆にいい人材も集まるようになる。まさに日本の教育正常化のため「一石三鳥」にもなると思ったのです。

 ところが社共はもちろんですが自民党内から猛反発を受け、「どうして日教組にカネをやるのか? 西岡や森はバカじゃないか」と全然、相手にされませんでした。「関東軍」とさえいわれ、退路を断たれました。どうにもならなくなったわたしたちは、思い切って院内を歩いておられた角さんをつかまえ、「こういう法案を出したいのだが、党の政調会も総務会もウンと言わない。総理、何とか考えてください」と直談判したのです。忘れはしない、衆院の議員食堂での出来事でした。

 角さんは、さすがに勘がよかった。「きみ、これは日教組対策だろ? 面白い! やろう」と、即断即決してくれました。そして「いくらぐらいの引き上げを考えているのか?」と聞くので、控えめに「だいたい2割から3割です」と答えると、「なにっ、その程度か? 50%だ、50%引き上げろ!」と、願ってもない反応が返ってきました。その後、人材確保法は昭和49年に晴れて施行され、角さんのリーダーシップによる功績の1つに挙げられています。文教部会としては、手柄をとられたような格好になりましたが、われわれのような若手の意見をきちんと聞いて、政策を具現化してくれたことには感謝もします。が、われわれの作戦も成功したことになる。

 教職員の海外派遣をめぐっても、その時、同じような出来事がありました。学校の先生に見聞を広めてもらうため、毎年、外国に派遣しようという案を、田中総理に持ち込んだのです。わたしたちが「年間5000人程度を派遣したい」と言うと、角さんは「なにっ、5000人だと? 10万人だ、10万人。大したカネじゃない」とおっしゃった。さすがに10万人も先生を海外に出すとなると、国内に残る先生がいなくなり、大変なことになるというので、われわれの提案通り5000人で決着しました。以前に、このブログで触れましたが、筑波大学の公務員宿舎を通常の宿舎より1部屋多い設計にし、教員と生徒が交流できるようにする案も、衆院でわたしが田中総理に質問し、政府が採用してくれたものでした。

 あのころ、年配の先輩議員にいろいろ相談してみても「それはダメだろうな。しばらく考えておく」と体よくあしらわれ、役人からは「大変な財政負担が伴いますから」などと消極的な答えしか返ってきませんでした。ところが角さんは、そうじゃなかった。「それは面白い! やってみよう。ダメなら後で直せばいい」と、直感的に決断をしてくれました。岩見さんが、角さんは教育問題にも熱心だったと指摘していましたが、自民党文教族の強い提案に共感し、リーダーシップを発揮して政策を実現してくれた角さんはやっぱり党人派、本当に頼りになりました。

 リーダーにとって一番大事なのは、まず自分がこうしたい、という確固たる考え、信念を持っていることです。しかし今の民主党政権をみていると、鳩山前首相にしても菅首相にしても、「こうしたい」という考え方が全く見えてきません。いつも「どうしましょうか?」という感じだから、誰もついていかないし、役人も抵抗するだけです。

 わたしは党内の派閥が違ったため、田中氏を支援することはありませんでしたが、リーダーとして魅力的な人だったなぁと、岩見さんの連載を読んであらためて思い起こした次第です。また、実現したとはいえ、われわれ若い政治家の提案をいつのまにか自分のものにしてしまうのですから、ある種の著作権法に抵触しないのかなぁとも思うのだが・・・・。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  6. 6

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  7. 7

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  8. 8

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  9. 9

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  10. 10

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。