記事

EUは安直な抑圧策に走るな 社会分断こそISの狙いだ - 岡崎研究所

3月22日にブリュッセルを襲った連続テロについて、フィナンシャル・タイムズ紙は、3月23日付社説で、インテリジェンス共有の改善の必要性、マイノリティ社会についてよく知る必要性などを指摘するとともに、西側の価値を守り安直な抑圧に走るべきではない、と述べています。要旨は次の通り。

ブリュッセルテロで試される欧州

 ISISの犯行声明によれば、今回のテロはローカルな細胞による犯行と思われる。3月18日にパリの連続テロの容疑者アブデスラムが逮捕されたが、これによって彼等も拘束されるに至ることを怖れた連中が計画を前倒しして実行に及んだのかも知れない。

 欧州はイラクからシリア、リビアに至る戦場から逃避するわけにはいかない。そのことはテロだけでなく、難民の波によって明白となっている。EUが長い醜悪な闘争に耐える強靭性を有しているかが試されている。

 緊急に講じられるべき実際上の措置がある。なかんずくインテリジェンスの共有の改善である。ベルギーには入組んだ統治体系のために内部の意思疎通が円滑を欠くという特有の問題がある。しかし、EU全体として、またその同盟国との間で情報共有の強化が必要である。

 また、マイノリティの社会を知る必要がある。それは単にうわべだけの宗教上の繋がりのことではない。満たされず、方向を見失い、ISISに狂った英雄の立場を提示された若者を知ることである。アブデスラムが、捜査対象になっていたにもかかわらず、4カ月も隣人たちに匿まわれていたことは、反省の材料である。

何にもまして、EUおよび西側はその奉ずる価値を守り、単純化された安直な抑圧に陥ることを避けることが必要である。トランプにとっては、ブリュッセルの事件は米国からムスリムとメキシコ人を閉め出す壁を築くためのもう1つのレンガである。ルペンにとっては、移民の居住区域の警察による大規模な急襲の口実となる。これらの政策は個人と集団の自由と宗教的な寛容性の上に築かれた開かれた社会を掘り崩す。それは降伏の白旗である。ISISとその追従者は社会を引き裂くことを学びつつある。我々は強靭性を備えることが必要であり、彼等の術中に嵌ってはならない。

出典:‘An assault on Brussels, and on European values’(Financial Times, March 23, 2016)
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/2778c934-f02b-11e5-aff5-19b4e253664a.html#axzz43hMq9iPm

*   *   *

ISISの存在が欧州の右翼伸張を助ける

 この社説にもありますが、ベルギーにはフラマン系とフランス系の対立という特有の問題があります。そういう要因もあって、ベルギーの治安当局は能力が低いとテロリストに見くびられているのでしょう。テロの規模から見て、ブリュッセルを根城とするテロリストによって長く温められていた計画であり、これが前倒しで実行されたということでしょう。

 ISISの求心力は衰えていないようです。その支配地域でテロ要員を訓練し、彼等を欧州に送り返すことが依然として容易にできているように見えます。彼らは、武器、弾薬を容易に手に入れることができるようですし、EU内を容易に動き回ることができるようにも見えます。今回の事件は、国境管理の問題を改めて提起させるでしょう。

 さらに、今回の事件は何時までISISを許容するのかという問題をも提起させるでしょう。ISISを「弱体化し壊滅させる」時期は何時になるのでしょうか。ISISをラッカから追放することに成功しても、テロは根絶できないでしょうが、テロのネットワークに打撃を与え、潜在的テロリストに対する吸引力を削ぐことはできます。ISISの存在は、欧州において、心理的、政治的に大きな意味を持ちます。極右の伸長を助けることとなり、別の意味で脅威となります。米国では、トランプの主張(ムスリムの入国禁止、テロ容疑者に対する水責め尋問)のような、社説の言う「単純化された安直な」抑圧策に走ることを助けることに繋がります。

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  9. 9

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。