記事

地震受け共民 TPP審議延期要求/与党「首相の意向」と拒否

日本共産党の穀田恵二、民進党の安住淳両国対委員長は、18日の衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会での審議に先立ち、自民党の佐藤勉、公明党の大口善徳両国対委員長と会談し、九州地方で地震が続き、被害が拡大の一途をたどる中、TPP審議は延期すべきだと求めました。与党側は“TPP審議は安倍晋三首相の強い意向だ”と述べて応じませんでした。

 会談で野党側は、「いま国会がやるべきはTPPの質疑なのか。九州地方地震の被災者の苦難に心を寄せ、救援に全力をあげるとともに、そのための質疑を行うことではないか。TPP審議は間を置いてやるべきだ」(穀田氏)と表明しました。

 佐藤氏は、野党側の要求に一定の理解を示しつつ、「安倍首相の強い意向でTPPを一歩でも前に進めたい」、「(審議を)ぜひ進めてくれというご意向」だと述べ、審議実施が首相の指示によるものだと明らかにしました。安住氏は、「“何が何でもとにかくTPPを、こんな状況でもTPPを優先する”という首相の姿勢には強く抗議する」と批判しました。

 安倍首相は、TPP審議推進を強く指示しておきながら、この日の質疑では、「重要な法案審議については、審議するかは私が決めることではなくて、委員会において国会が決めること」、「私たちは国会において政府の説明責任を果たしていきたい」と居直りの答弁を行いました。

 衆院TPP特別委での審議は、政府の情報隠しや西川公也委員長(自民)の不公正な運営により、8日の総括質疑以降、中断していました。15日再開の予定が、前日14日に発生した熊本地震への対応により取りやめとなり、18日に延期されていました。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  5. 5

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  8. 8

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  9. 9

    日本人の幸福度増加のピークは「年収1100万円」

    内藤忍

    07月29日 12:44

  10. 10

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。