記事

中身を欲しがる人が苦手です

北条かやには中身がない。これ、よく言われます。対面でもネットでも言われます。データ出してるだけとか、自己主張がないとか、提案しろとか対案だせとか。ほんまによく言われます。

自己主張をやたらめったらにしない、そしてわが中身を出さないのは、意識的にやってきたことです(それを最近変えるべく、noteを実験的に始めてみたわけですが。価格が高いのは、twitterの鍵付きアカウントのような感覚で使いたいからです)。 これまでは、皆さんのいう「中身」を出すとキャラが立ちすぎてドン引きされ、本の中身を見てもらえなくなるから、あえて自分のことは語りたくなかったのです。

エッセイストではないし、活動家でもない、できないことを洗いだし、できることに絞った結果が、これまでの著作です。 そういう想像力のない非難は、鋭くもなんともないと、個人的には思いますし、怖くありません。ただ、気分は悪いです。なんにも知らないくせにって思います。 一方、私の本を読んで納得してくれたり、共感してくれたりする人は、そもそも「北条かやの恋愛歴やら性格以外」のところで、本の「中身」を見てくれている、と感じます。

そこで悪評がつくこともあるけど、「データと分析を見て目から鱗が落ちた」とか、「救われた」とか言って貰えると、本当に嬉しい。下手に北条かやの持論を押し付けなくて良かったと思います。

最近だした『本当は結婚したくないのだ症候群』も、『こじらせ女子の日常』も、共感してくれる人がたくさんいて励まされました。若い女性の悩みの一部がわかったという、中高年女性もおられました。

男性も、「スッキリした」と言ってくれたり、長い感想文を送ってくれたりと、ライターをしていてよかったなと感じる瞬間が多かったものです。私の「中身」や強い自己主張がなくても、なんらかの意味を感じ取ってくれたのだとしたら、嬉しいです。

でも、一部のかたは「北条の中身」や「結論」をほしがります。 そういう人は自己啓発の教祖を見つけて入信すればいいのではないでしょうか。私には信じる神がいないから、現状を分析することで「あとは自分で考えてね」ってスタンスです。それを「結論がないのは北条に中身がないからだ(頭が悪いからだ、若いから上げ底されているからだ)」と言われることは心外です。

私の中身を出したら、書くものの内容は変わるでしょう。もしかしたらこれからは、そういう時期が来るのかもしれない。まだわからないけど。 「中身」なるものを期待する人が、たとえば「あー辛い。マイスリーODしたい」とか、そのレベルの中身を想定しているなら、いくらでも演出するよ。でも今はしない。

あわせて読みたい

「note」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  5. 5

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。