記事

ドルが対円で1週間ぶり大幅安、原油相場や米指標受け=NY外為

[ニューヨーク 15日 ロイター] - ニューヨーク外為市場はドルが下落、円に対して1日の下げ幅では約1週間ぶりの大きさを記録した。

原油価格が下落したほか、4月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値が予想に届かず、安全資産とされる円などが買われた。

ドル/円<JPY=>は一時、0.6%安の108.72円と、1日の下げでは7日以来の大きさを記録した。

ドル/円は年初来で10%近く下落、年間では2010年以来の下落率となる見通しだ。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.2%高の1.1284ドル。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.2%安の94.683。週間では0.5%上昇した。

米原油先物<CLc1>は2.8%安の1バレル=40.34ドル。

主要産油国会合が17日、ドーハで開かれる予定で、市場の注目が集まっている。

スコシアバンク(トロント)のチーフ通貨ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「ドーハ会合に多少不安があるのではないか」と指摘した。

4月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は89.7と、市場予想の92.0を下回った。

ドル/円相場の回復予想も聞かれた。

ダンスケ銀行は調査メモで、日銀が今月の金融政策決定会合で、金利のマイナス幅を20ベーシスポイント(bp)拡大してマイナス0.3%にする可能性を指摘した。

日本国内の指標が軟調で、賃金交渉動向も踏まえれば、成長鈍化の可能性がうかがえるという。

ダンスケ銀行は、日銀が金利のマイナス幅を広げれば、ドル/円相場が安定し、徐々に回復すると見通した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。