記事

大手メディアが報じない「シャープ買収会見」のウラ側

安田峰俊=文 熊谷武二=撮影

上機嫌になったり不機嫌になったり

「これは買収ではなく投資だ。私はシャープの100年の歴史と、イノベーションのDNAを尊敬している。創業者の早川徳次氏に敬意を表したい」

画像を見る
ホンハイの郭台銘会長(左)とシャープの高橋興三社長(右)。

4月2日、シャープ株の66%の取得契約に調印し、同社の筆頭株主に躍り出たホンハイ(鴻海)グループ会長の郭台銘は、両社の共同記者会見の場で盛んにシャープを持ち上げてみせた。会見の際、中国語ではなくあえて英語を用いたのも、日本メディアに与えるイメージを考慮してのことらしい。

「シャープのIGZO(液晶ディスプレー技術)は本当に素晴らしい。こちらを見たまえ。65歳の私の顔も、若者のように美しく見えるではないか」

背後にあるシャープ製の巨大モニターに目をやり、ジョークで場を和ませる。メディア嫌いの彼には珍しい上機嫌ぶりだ。隣に座るシャープ側の高橋興三社長が、記者の質問に淡々と答える様子とは対照的だった。

2012年に最初の出資計画をぶち上げて以来、郭の異常なまでのシャープへの入れ込みは、台湾メディアから「鴻夏恋(ホンシャーリエン、シャープへの恋)」と称された。「恋」の理由が、ホンハイの最大顧客であるアップル製品の製造に不可欠なIGZO技術にあるのは、会見における郭の言動からも明らかだ。

シャープ側は、同社のスマート家電を用いたIoT(モノのインターネット)分野でのホンハイ側との技術提携をアピールする姿勢を見せている。だが、郭は同社の白物家電やIoTにも一応の言及はしたものの、IGZOを語る口調と比べて見るからに熱意と関心が薄い。世紀の大型買収は、その船出から同床異夢を感じさせた。

「シャープのポテンシャルは大きい。私はそれをサポートしていきたい」

日本では今回、こうした郭の言葉をそのまま受け取り、ひとまず安堵のため息をつくような論調の報道も目立つ。

だが、一連のリップサービスの多くは「言うだけならばタダ同然」のことばかりだ。一方、会見中に郭が苛立ちを見せた質問が2点あった。

「交渉の最終段階で、ホンハイ側はシャープへの提示額を1000億円減額してきた。今後、さらに支払いを減らすことはないのか?」

そう尋ねた米ブルームバーグの記者を、郭は「質問の意味がわからない」とギロリと睨んで、3度目の質問でようやく「Not!(金額を減らすことはない)」と不機嫌そうに答えた。今しがた調印を済ませた契約内容について、言質を取られることを避けるのはいかなる意図ゆえなのだろうか。

「郭会長は自身の著書のなかで能力至上主義を強調してきた。あなたは今後、シャープの経営陣と従業員にどう向き合っていくのか?」

本誌記者の問いにも、郭は「タフな質問だ」とつぶやき表情を変えた。リストラの有無を重ねて尋ねると、彼は言葉を選びながら「最善を尽くし、同社の従業員には全員に残ってもらうようにしたい」と答えている。

ただし、こちらもホンハイグループが年間3~5%の従業員を「個人の業績」を理由に解雇している事実を示したうえでの発言だ。今後、「個人の業績」が上がらない人員の処遇に含みを持たせる表現だった。

郭は不機嫌になると、「You know?(わかりますよね?)」という言葉を盛んに挟む。無自覚的な癖だろうが、威圧的な印象を与える点は否めない。

――現代のチンギス・ハン。

台北郊外の街工場・ホンハイを1代で世界最大手のEMS(電子機器受託製造サービス)メーカーに押し上げ、130万人の従業員を擁する巨大帝国をつくりあげた郭に対して、台湾の大手経済誌「天下雑誌」が付けたあだ名である。事実、郭は1日16時間働くという自身のワーキング・スタイルや、自己犠牲精神をあらゆる部下に要求する。社内での「独裁」を公然と認める発言をおこなうなど、この異名がピタリと当てはまる人物だ。

4年越しのタフなアプローチの結果、ホンハイの傘下となったシャープの経営陣と従業員は、果たして帝国の一層の発展のために働き続けることができるのか。今後の推移を見守りたい。

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  4. 4

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  5. 5

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  6. 6

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  8. 8

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。