記事

NY市場サマリー(13日)

[13日 ロイター] - <為替>ドルが円とユーロに対して上昇。世界的な株高と中国の輸出が増加したことを背景に、投資家が低利回りで安全なユーロや円からよりリスクの高い資産に向かう動きが広がった。

朝方発表された3月の米卸売物価指数(PPI)と米小売売上高がいずれも予想より低調だったためドルが一時的に弱含む場面はあったものの、ドル高の基調は崩れなかった。

ドイツ銀行(ニューヨーク)の通貨ストラテジスト、セバスチャン・ゲーリー氏は「弱い米小売売上高やPPIは実質的にはドルに何ら影響を及ぼさなかった。恐らくは米株式への資金流入が続いているためで、それがドルにいくらか勢いを与えている」と述べた。

<債券>長期債を中心に国債利回りが低下。朝方発表された一連の米経済指標が低調な内容となったことや、午後に入り実施された10年債入札が旺盛な需要を集めたことが材料視された。

総額200億ドルの10年債リオープン(銘柄統合)入札は、応札倍率が2.75倍と、最近の入札の平均を上回り、1月以来の高水準となった。最高落札利回りは1.765%だった。

午前の取引では、期間が長めの国債利回りはプラス・マイナス圏を行き来していたものの、3月の米小売売上高と米卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)がそろって予想外のマイナスとなったことを受け、低下の一途をたどった。

<株式>米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>の決算を好感し金融株に買いが入り、続伸して終了。ダウ工業株30種は昨年11月6日以来、S&P総合500種は昨年12月4日以来の高値で引けた。

JPモルガンが発表した四半期利益は低めの市場予想を上回り、株価は4.2%急騰。S&P500種を最も大きく押し上げた。S&P金融株指数<.SPSY>は2.2%上昇し、業種別で値上がり率トップとなった。

中国の3月の輸出は9カ月ぶりにプラスに転じ、中国経済がさらに安定しつつあることを示す結果だった。多くの人が経済の健全性指標とみるダウ輸送株平均<.DJT>は2.6%上昇した。鉄道で米国3位のCSX<CSX.N>は4.2%高。前日発表した四半期利純利益は減少したが、市場の予想通りだった。

<金先物>5日ぶりに反落。欧米株高などを背景に投資家のリスク回避姿勢が後退した上、対ユーロでのドル高進行に伴う割高感に圧迫された。

<米原油先物>反落。対ユーロでのドル高に加え、米エネルギー情報局(EIA)の週報で原油在庫の積み増しが明らかになったことから売られた。EIAの週間在庫統計では、原油在庫が前週比660万バレル増と、ロイター調べの市場予想190万バレル増を大幅に上回る積み増しとなり、供給過剰懸念が強まった。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。