記事

日本株がアンダーウエートに転落、12年12月以来=メリル投資家調査

[東京 13日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが4月に実施したファンドマネジャー調査によると、世界の投資家による日本株のポジションは、(オーバーウエートからアンダーウエートを差し引いた)ネットで3月のプラス15%からマイナス3%に落ち込んだ。マイナスとなったのは2012年12月以来3年4カ月ぶりで、アベノミクス相場入り後に強気に転じた世界の投資家の姿勢変化が浮き彫りとなった。

メリルリンチ日本証券の12日付リポートによると、日本のセクター別配分状況では銀行がネットで大幅なアンダーウエートとなった。一方、不動産や小売などがオーバーウエートだった。

米国株はネットでマイナス10%と3月のマイナス14%から小幅に改善したものの、14カ月連続でアンダーウエートとなった。ユーロ圏株はプラス33%と主要地域の中で最も大幅なオーバーウエートだった。

同調査は世界のファンドマネジャーを対象に毎月実施しており、4月の調査結果は164人(運用資産総額4930億ドル)からの回答をまとめた。調査は4月1日─7日に実施された。

(杉山容俊)

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。