記事

独裁者の資金凍結とその解除の問題(スイス)

スイスはかっては銀行の秘密を楯にとって、世界中の胡散臭い金の集まる場所として有名でしたが、最近では資金洗浄防止法の強化等外国の違法な資金について極めて厳しい対応をとっています。

このためアラブ諸国の革命?後、チュニジア、エジプト、リビアの独裁者の資金を凍結して、また最近シリアのアサドの資金も凍結したとのことです。
そこで、これら独裁者が倒れて新しい体制ができた(できつつある)ところに対しては、なるべく早期にこれら資金の凍結を解除して、国づくりに役立てたいと考えている、資金の返還には時には長い法廷闘争もあり、時間がかかるのが悩みとのことです。

これは13日のal qods al arabi net の記事が、スイス外務省国際法局長の記者会見での発言を報じたところですが、なかなか面白いので、その要点のみ。

スイスはアラブの春後、チュニジア、エジプト、リビアの独裁者の資金計7億7000万フラン(8億5000万ドル)を凍結している。そのうち、3億フランがカッダーフィ関係で、4・1億フランがムバラク関連で、6000万フランがベンアリ関連である。

(勿論彼等の資産はこれだけではない訳ですが、それでもムバラク関連の資産が、産油国のカッダーフィのそれよりもはるかに大きいと言うことは、その事実だけでも貧乏国のエジプトの独裁者が如何に多くの不当利得を得ていたかを想像させるのではないでしょうか?)

スイス政府は、これらの資金をそれらの国民(政府)に返還すべく、彼ら及び必要っ方面の協力を求めている。

そのうちリビアに関しては3億8500万フランを解除して(上の数字と異なるが、記事のまま。利息その他が入ったのでしょうか?)、新リビア政府が使えるように手配済みである。

従って、実際の問題はムバーラクとベンアリの資金であるが、スイス政府の世界の独裁者・・・例えばフィリピンのマルコス大統領、にジェリアのアバチャ等・・の資金問題の経験からすると、最終的解決には長時間がかかる可能性がある。中には25年もかかったものもある。

要するに彼等の弁護士が現れて、法廷闘争に長時間を要するからである。
またスイスはEUの制裁に協力してアサド及びその関係の資金4500万フランを凍結している。

因みにスイスには中東及びアフリカの首脳が外国に移した資金15億ドルのうちの約3分の1が預けられていると見られる由。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。