記事

為替への「必要な措置」、G20合意内容に沿って行える=麻生財務相

[東京 12日 ロイター] - 麻生太郎財務相は12日の閣議後会見で、為替の動向に関し「一方的に偏った投機的な動きが見られれば、場合によっては必要な措置を取る」と語った。その上で、こうした措置は、2月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合意内容に沿って行えるとの見方を示した。足元の動きについては「関心と緊張感を持って見ていく必要がある」とした。

前回のG20では、「為替の過度の変動が金融の安定に悪影響を与える」ことや「通貨の競争的な切り下げを回避する」との認識で一致。麻生財務相はこれを踏まえ、日本が「一方向に偏った」為替の動きに対応する場合は、合意内容からは逸脱しないとの認識を示した。

14日から米ワシントンで開かれるG20では、為替については2月と同様の議論が浮上すると見通した上で、タックスヘイブン(租税回避地)に関する「パナマ文書」を受けて「租税回避や脱税防止についても、議論がなされると思う」と語った。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  8. 8

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。