記事

米追加利上げ時期、6月FOMCに照準=ダラス連銀総裁

[ラストン(米ルイジアナ州) 11日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は11日、現時点で利上げを支持することはないが、6月14━15日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)前に支持することには柔軟な立場をとると述べた。

記者団に対し述べた。

総裁は今年のFOMCで投票権を持たない。

総裁は、4月26─27日開催のFOMC時点で、力強い雇用の伸びあるいは経済の低成長が第1・四半期に継続してみられた傾向かどうかを判断するのは尚早だと指摘。「4月中には分からないが、近く分かる」と述べ、第1・四半期の雇用の数字が下方修正されるあるいは国内総生産(GDP)の伸び見通しが上方修正されるとの見方を示した。

6月FOMCでの利上げの可能性に関する質問には、「現時点では動かないが、6月(会合)前に判断することには極めて柔軟な立場で、そうすると思う」と答えた。

総裁は、主としてGDPと雇用の数字に注目するとし、「現段階ではより多くの情報を得たい」と述べた。

また、連邦準備理事会(FRB)の4兆5000億ドルのポートフォリオについて、利上げは慎重に行うため、FRBが保有する債券の価格への過大な影響はほとんどないとみられ、損失は免れるとの見方を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。