記事

世銀貸し出し今年度430億ドル上回る公算、途上国に向かい風

[ワシントン 11日 ロイター] - 世界銀行は11日、発展途上国の景気が低迷する中で、世銀グループが途上国などに向けて提供している市場金利に基づかない政策的な貸し出しが、今年7月で終了する現行の会計年度に430億ドルを上回るとの見込みを示した。

過去4年間の貸出額は合計で1500億ドルを超えることになる。

世銀は、傘下の国際復興開発銀行(IBRD)と国際開発協会(IDA)の現行年度の合計貸し出し額は、その前の年度の424億ドルを超える見込みだとした。

IBRDの現行会計年度の貸出額は250億ドルを超える見通しだ。その前の会計年度は235億ドルだった。10年前は140億ドル程度だったが、金融危機に伴って中所得国から融資要請が増え、2010年には440億ドルとピークをつけた。

世銀のキム総裁は声明で「世界経済は成長が引き続き弱含む見込みだ。こうした中で、世銀が発展途上国の成長加速という伝統的な役割を果たすことは非常に重要だ」と述べた。

世銀は2月に、ペルーに25億ドルの信用枠を供与する契約を結んだ。世界的な1次産品の値下がりと予算ひっ迫への対応を迫られている銅や金の輸出業者を助けるためだ。

石油輸出国であるナイジェリアとも政策改革を条件に融資について協議している。

キム総裁は世銀の貸し出しは、危機対応の際の主要な貸し手である国際通貨基金(IMF)の役割を「高度に補完する」と述べた。

総裁は「こうした融資を利用することは重要だ。その国の動きが技術的にしっかりしたものであることや、その国が約束を果たすということ、改革が貧困層や社会的弱者を苦しめるのではなく助けるものだということを、世銀が金融市場に知らせるからだ」と語った。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。