記事

残念なバドミントン選手の賭博

スポーツ選手の、社会人としての教育、自覚は、どうなっているのか、という事件が、野球賭博に続いて、また起きてしまいました。

約4ヶ月後にあるリオデジャネイロ・オリンピックを目指し、現在世界2位で、メダルも期待されていた桃田賢斗選手が、2012年のロンドン・オリンピック代表の田児賢一選手とともに、違法カジノで賭博をしていたことを認めました。

リオでのオリンピックに出場できなくなるだけでなく、憧れの対象でもあった選手で、子どもたちや社会に与える影響も心配されています。

また、他の選手も関わっていたという話もあり、拡大することも懸念されています。

バドミントンをもっと広めるためということで、「バドミントンでお金を稼げることを、後に続く選手に示したい」として、アクセサリーや髪型にもこだわり、人気もあった桃田選手。

尊敬していた先輩の田児選手に誘われて、ということですが、自覚がなさすぎるとしか言いようがありません。厳しい処分が必要だと思います。

特に、田児選手は、大きな金額をかけ、違法賭博をした回数も多いので、処分の内容も、関わり方で差がでてくるのかもしれません。桃田選手は21歳、これから心をいれかえて、また活躍するチャンスを与えてほしい、とも思います。

スポーツ界の一流といわれる選手たちは、そのことだけにすべてをかけ、練習の毎日で、社会人としての教育が足りないのではないかと思います。

注目される存在であるからこそ、人としての自覚や責任を求められます。

スポーツ界あげて、選手の育成の仕方について、改めて考え直し、取り組んでほしいと思います。

あわせて読みたい

「バドミントン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  4. 4

    韓国が戦略石油備蓄の放出検討へ

    ロイター

  5. 5

    政治家が被災地視察 迷惑の声も

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    韓国法相任命 正恩氏の指示と噂

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  8. 8

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

  9. 9

    千葉の復興妨げる観光自粛を懸念

    かさこ

  10. 10

    佐野SAスト1か月 資金残りわずか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。