記事

アップルとVice Media、オリジナル音楽動画「The Score」を制作。Apple Musicで独占配信

画像を見る

アップルが2015年に定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を始めたことで、音楽サービスの領域が盛り上がり始めています。特に大きく変化したのは、音楽サービスに新たなユーザーを定着させるためのコンテンツ戦略で、アップルはこれまで同社が行ってきた取り組みとは全く違うアプローチでApple Musicをマーケティングしています。

アップルはオンラインメディア「Vice Media」と組み、世界各地のミュージシャンに焦点を当てたドキュメンタリーシリーズ「The Score」を制作していきます。「The Score」は、ブラジル、アイスランド、ベトナムなどで活動するアーティストと音楽を取り上げ、動画コンテンツはApple Music内で独占公開していきます。

第一話「Reservation Rap」は、ミネソタのアメリカ先住民族であるオジブワ族で広がるヒップホップ文化について迫っていきます。全6話シリーズとなり、Apple Musicでは各エピソードごとにキュレーションされたプレイリストが公開されていきます。

アップルはApple Music内で動画コンテンツを独占的に取り扱うアプローチをローンチ以来積極的に行っています。テイラー・スウィフトのライブドキュメンタリー「The 1989 World Tour LIVE」や、The 1975のライブストリーミング、さらにエミネムやドレイクなどアーティストのMVをどのサービスよりも早く先行公開して、新しいユーザーの獲得を狙っています。「The Score」もこのアプローチと同様に、エクスクルーシブな動画を使っての戦略になります。

またこれまでにもアップルはヒップホッププロデューサーのドクタードレーをフィーチャーしたオリジナル動画コンテンツを制作していると噂が挙がっているため、アップルのコンテンツ・サービスにおける動画の重要度がますます大きくなっていくと考えられます。



Viceは今年2月にテレビ番組「Viceland」を開始するなど、オンラインメディアの域に留まらない戦略で更なる成長を目指しています。ViceはすでにSnapchatやYouTube、さらにはVRアプリ「Vrse」で独自制作のドキュメンタリーやニュースを公開する一方で、独自の音楽コンテンツにも注力するなど、オリジナル動画コンテンツが一つの成長戦略における軸になっていることもあり、Viceとのパートナーシップによってアップルが求めるオリジナリティある動画戦略がさらに大きく伸びる可能性が広がったといえます。

ソース
Apple Tiptoes Into Original TV with Vice Show on Apple Music(WIRED)

あわせて読みたい

「Apple Music」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  8. 8

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  9. 9

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  10. 10

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。