記事

FOMC、4月利上げを討議 世界リスク続き慎重さ必要=議事要旨

[ワシントン 6日 ロイター] - 3月15─16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、4月に利上げが必要になるかどうか討議されたものの、世界的な景気減速に伴うリスクが出ていることで慎重なアプローチが必要との見方で意見が一致していたことが6日に公表された議事要旨で明らかになった。

FOMCは昨年12月の時点で、2016年に4回の利上げがあると示唆していた。3月のFOMC後に公表された金利見通しでは、参加者は今年2回の利上げを見込んでいることが示唆されたが、その時期は定まっていない。3月の議事要旨は、参加者が経済見通しに関する慎重な見方で一致したことを示す。議事要旨によると「多くの参加者が世界的な経済、金融情勢が引き続き下向きリスクとなっている」と指摘した。

議事要旨によると、多くの参加者が、金利は依然とても低く、外的ショックに対応するための中銀の手段は限られていると指摘。「高まる世界経済のリスクと、それに金融政策で対応する余地が各国で異なっていることを踏まえると、慎重姿勢が正当化されると多くの参加者が述べた」とした。

投資家の間には、今年は一度も利上げがないかもしれないとの見方が広がっているが、議事要旨はこうした見方を変えるような内容ではなかった。

CMEグループによると、フェデラルファンド(FF)先物の値動きは、投資家が12月の利上げ可能性を五分五分とみていることを示す。4月26─27日のFOMCでの利上げ可能性はほぼゼロと見込んでいる。

議事要旨によると参加者のうち数人は、米経済に対するリスクが高まる中で4月に利上げを行なえば「適切とは思えない緊急性を示唆することになる」との認識を示した。

議事要旨は「他方、ほかの参加者の何人かは、次回会合で目標範囲を引き上げることが適切だとの見方を示した」ともしている。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は3月29日の講演で利上げは「用心深く進めるべきだ」と発言している。FRBのブレイナード理事は、昨年から同様の主張をしてきた。

FRBは昨年12月に7年間に及んだ実質的なゼロ金利政策を解除したが、1月と3月の会合では政策金利を0.25─0.50%に据え置いた。

中国経済の鈍化が世界に与える影響が懸念され、昨年8月以降は世界的に金融市場が不安定になっている。FRBが他国の中銀と比べて早く利上げするとの見方から、ドルは2014年から昨年にかけて値上がりしたことも、金融情勢のひっ迫を招いた。ただ、利上げを慎重に進めるべきだとする共通理解が広がったことで安心感につながり、ドルは安定してきている。

同時に、FRBが注目する物価指標は持ち直してきている。ただ3月の会合では物価の上昇が続くかどうかについて意見が分かれた。

議事要旨では「一部の参加者は、上昇がインフレ基調の強まりと合致しているとみる一方、他の参加者は上昇が持続しない可能性が高いとの見方を示した」とされた。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。