記事

対話アプリ「ワッツアップ」、暗号化設定を強化

[ワシントン 5日 ロイター] - 米フェイスブックは5日、10億人を超える利用者を抱える傘下<FB.O>のワッツアップ(WhatsApp)のメッセージングサービスについて、デフォルト(初期設定)の暗号化を強化したと発表した。今後は全てのメッセージに関して送信者と受信者のみがメッセージにアクセスできるようになる。

法執行機関がデジタル通信にどこまでアクセスできるのか国際的な議論が高まっており、スマートフォンの「iPhone(アイフォーン)」のロック解除をめぐる米アップルと連邦捜査局(FBI)の対立が注目を浴びる中での新たな動きとなった。

ワッツアップは対話アプリで通信を行う2者間のいわゆるエンド・ツー・エンド通信の完全な暗号化について、非営利組織のオープン・ウィスパー・システムが提供するソフトウエアの支援を得て、約2年前から開発への取り組みを始めた。対話アプリについては、2014年にテキストのみのメッセージを対象に初期設定からエンド・ツー・エンド通信の暗号化を実施しているが、グループチャットのほか写真や動画を含む通信は完全に暗号化していなかった。

5日時点でワッツアップのメッセージはエンド・ツー・エンド通信のすべてに暗号化が施されており、仮に法執行機関の求めがあっても、同社は顧客のメッセージを読むことはできないとしている。

ワッツアップはブログへの投稿で「考え方はシンプルだ。メッセージを送る際、それを読むことができるのはメッセージを送った相手だけだ。誰もメッセージの内側を見ることはできない。サイバー犯罪者も、ハッカーも、圧政的な政府、われわれですら不可能だ」と説明している。

米司法省はコメントを控えている。FBIはコメント要請に対し回答がなかった。

※英文参照番号[nL2N178148](契約の内容によっては英文がご覧いただけない場合もあります)

あわせて読みたい

「WhatsApp」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  2. 2

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  3. 3

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  6. 6

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    サンダース氏写真 撮影者が不満

    Rolling Stone Japan

  8. 8

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  9. 9

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  10. 10

    ワクチン接種 大混乱生む可能性

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。