記事

“市民は声上げ続ける”戦争法廃止へ決意新たに/全国で一斉にポスター

画像を見る

写真拡大

国会前

 「アベ政治を許さない」ポスターが3日、全国各地で一斉に掲げられました。毎月3日午後1時に同じポスターを掲げようと、作家の澤地久枝さんが呼びかけた行動です。国会議事堂(東京都千代田区)の正門前には約120人が集まりました。この日は、誰でもできる行動にしようと無言で抗議する「サイレントスタンディング」にも取り組みました。澤地さんのほか、作家の落合恵子さん、渡辺一枝さんらが駆けつけました。

 千葉県松戸市の男性(67)は、毎月3日の国会正門前での行動は初参加です。「むちゃくちゃな安倍政権に対して、市民が衰えることなく声を上げ続けている。励まされ、勇気付けられる」と言います。戦争法に関し、「法律が施行されてしまったが、認めるわけにはいかない。この行動を歯止めにしたい」と廃止への決意を新たにしました。

 「安倍首相のおじいさん(岸信介元首相)の時からたたかっています」というのは、千葉市美浜区の男性(76)です。「安倍政権の一番許せないところは、憲法を無視し、立憲主義を否定しているところ。少しでもいい世の中を、子どもたちに残さないといけない。野党は統一候補を立てて、安倍政権をつぶしてほしい」と語りました。

あわせて読みたい

「デモ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。