記事

「野党一本化」 記事は恣意的では?

ジャーナリズムの基本は事実をありのままに伝え、新聞であればその上で論評する。

事実と違う記事を書いたり恣意的な記事を書くメディアは、もうジャーナリズムとは言えない。読み物とでも言うべきだろうか。

この毎日新聞の記事は、事実に基づかない。

野党一本化と言うが、我が党もおおさか維新も野党であり、宮城県においては民進などとは当然一緒にやるわけがなく、一本化などされていない。

しかも、宮城県では2013年の「野党の合計得票数」であれば、自民党を上回るが、これも恣意的な書き方。

我が党は自民の熊谷大参議院議員に推薦を出しているので、当時の自民と私の票を足すと、民進・共産連合の得票を倍以上、上回る。

事実を深く掘り下げ伝えるのがジャーナリズムだが、こういう浅はかな記事を書くのは、ジャーナリストとしての力が低いとしか言いようがない。

『野党一本化、15選挙区…32の1人区 本紙調査』(毎日新聞)

あわせて読みたい

「毎日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  6. 6

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  7. 7

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

  8. 8

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  9. 9

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  10. 10

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。