記事

乙武夫婦のことを語る前に映画「博士と彼女のセオリー」を見ておくべきだろうと思う

乙武洋匡氏の不倫騒動ですが、乙武夫婦のことを語る前に、早稲田大学で出会い恋愛結婚したお二人の関係性について、主演のエディ・レッドメインが第87回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した、映画「博士と彼女のセオリー」を見られるのを勧めます。

夫婦愛と身障者の性、そして介護の関係性を描いた、あまりにも悲しく切なく、そして素晴らしい映画です。

この映画で、ホーキング博士は、ケンブリッジ大学時代に出会った才媛の文学少女の彼女(ジェーンホーキング氏 ⇒(但し英語wiki Jane Hawking )と結婚し、世界的物理学者となっていくのですが、逆に、彼女の方は、文学博士号をとる夢を捨てて、ホーキング博士と結婚、3人の子供を授かり、そして25年連れ添ったものの、別居、その後、離婚。

その理由は? 

この間、だれも指摘しないので、一応、視点としてアップします。

不倫報道の当初から、この映画のことが気になってきましたが、今週号の週刊文春が、早稲田大学法学部生で司法試験を目指していたという奥さんの告白を掲載しています。

彼女の告白に、とても考えさせられます。奥さんの未来に、心から幸あれと祈ります。

奥さんこそ、弁護士、そして政治家にふさわしいと思います。

ちなみに、ジェーンホーキング氏は、ホーキング博士と別居後に、彼女の長年の夢であった博士号を取得されています。

乙武氏妻が「謝罪の理由」を初告白 | スクープ速報 - 週刊文春WEB 2016.03.30 16:01 =Webには、奥さんの告白は詳しく掲載されていないため、文春の記事自体を読まれるのを勧めます。

[参考]
・ホーキング博士のこと ⇒ wiki
・映画「博士と彼女のセオリー」の解説  ⇒ wikiの解説

予告編↓

あわせて読みたい

「乙武洋匡」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。