記事

セブ島留学の新潮流と欧米留学との比較 - 「リゾート気分で」「格安語学留学」は、実現できる? 第3回

1/2

欧米語学留学クラスの平均サイズは15人

前回(http://president.jp/articles/-/17676)はQQEnglishを例に、セブ留学の一般的な学び方、過ごし方について書いた。今回は比較のために欧米留学についても触れたい。

画像を見る
各国の有望な若者に交ざって受講。アジア、中東、ヨーロッパからたくさんの優秀な学生が集まっており、英語以外に得るものが多い時間だった。

英国の語学学校は一度の休憩を挟んだ午前もしくは午後の3時間授業が基本だ。これにインテンシブクラス、エレクティブクラスなどと呼ばれる1時間~1時間半程度の選択授業を追加でつけている人が多く、午前9時~午後14時半くらいまでを学校で過ごすというのがお決まりのパターンになっている。

たいていの場合、基本クラスはレベルごとに6段階に分かれ、選択授業はフォーカスしたい領域(ビジネス、テスト対策、日常会話など)を選べる代わりにレベルは上3クラスと下3クラスがまとめられ、2レベルにのみ分けられていることが多い。どちらも1クラスの平均的な生徒数は15人程度で、6人、12人と少なめな上限を定めている学校もあるが、その場合、比例して授業料が高くなる仕組みとなっている。

同じクラスの生徒は皆同じテキストで勉強し、宿題をこなし、それらの予習復習で理解を深めていく形式になる。欧州、中東、南米、アジアなど、世界中の生徒と出会うことができ、毎日同じ1人の先生から習う様子はまるで小学校。ぴったりと合うレベル、気の合う先生やクラスメイトと出会うことができれば、私たち大人にとっても生涯忘れえぬ時間を過ごせるだろう。実際に自分の体験を振り返るとこの時の体験、先生によって、イギリスを好きになることができた。

グローバルに広告を出しているようなスクールは採用基準が高く、講師の学歴も高い。言葉への探求に真剣な女性講師が多いように感じた。若いうちに長期で受講できる機会があるならば、心からお勧めしたいと思う。

長期を念頭に置いたプログラム

しかし、読者のようなビジネスパーソンの需要に目を向けると、こうしたスタイルの学校は不向きな点が多い。15人平均のクラスでは発言機会が少なく、個々人の目的や学びたいポイントにフィットさせるのは困難だ。多くの語学学校にとってより利益を運んでくれる、最も歓迎すべきお客さんは依然として20代前半であり、その年次のニーズに合わせて長期で留学する人を念頭に置いたプログラムが組まれている。

ビジネスパーソンに許される留学期間は短中期というのが現状だろう。こうした学校を仮に2週間だけ受講した場合どういうことが起こるのか?

多くの学校は、1年を4つのセメスター(学期)に分けており、3カ月区切りで1冊のテキストを使っている。つまり2週間の受講では、使用テキストのうちのチャプター5~6のみを学んで帰る、というようなことが起こる。実際、テキストはよく考えられていて、途中からでも参加することはできるし、学校側もそう主張しているが、滞在するタイミングによって大きなあたりはずれがでてしまい、なにを学べるのかは「運次第」ということになってくる。

こうしたタイプの学校では1カ月でも「短期」であり、例えば、「現在完了にばかりフォーカスして留学期間が終わった」などということがあり得てしまう。悲惨な例としてはメイン講師が休暇期間の1週間だけ受講し、カバーする講師が時間をつぶしている(と感じるほどに授業の質が低かった経験がある)期間だけ過ごして帰った日本人がいた。英語の習得が急務である人にとって、こうした環境に大事な休暇や研修期間を投下できるだろうか。

あわせて読みたい

「留学」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。