記事

カップヌードルの新CMって、自分にはジュラ紀のそれにしか見えない件

1/2

昨日、Facebookでカップヌードルの新CMについて流れてきて、みなさん「素晴らしい」「面白い」と絶賛されているので、不肖私が空気読まずに冷水ぶっかけたいと思います。



ちなみにカップヌードルは世界各地でご当地モデルがたくさんある。
画像を見る
こちら、パラオで買ったブラロ味(フィリピンの牛すじ)です。怖くて食べてない。ご当地カップヌードルには時として日本人の口には絶対合わないのがあるもんですから・・

広告とは何か

広告とはなんのためにやるものだろうか。
簡単だ。商品やサービスを浸透させて企業の売り上げを上げ、利益を得るための投資である。その前段階として、直接の売り上げにはならずとも、企業イメージのアップ(ブランディング)を狙ったものもあり、最近は就活向けにそうしたものが結構流れます。「三菱地所を見に行こう♪」とか「クラレのミラバケッソ」みたいなやつですね。

むかし、むかし・・・バブルの頃は広告ブームでもあり、コピーライターやグラフィックデザイナー志望者で溢れた。イミフのアート系のものもたくさんあり、広告賞を受賞するのはそういうものが多かった。PARCOのコマーシャルみたいなのがその代表で、イミフのカッコ良いコピーと綺麗な画像。要はお金があまっていたわけです。バブル崩壊後、PARCOのセゾングループは解体されて虫の息も、絶え絶えになってあれこれ転売されたのはご存じの通り。

この時代、広告は「カッコいい」ものが良いとされていた。車の広告とかもみんなそう。私も自社で車の広告(しかも高級外車の)とか作ってました。

カッコいいだけの広告には意味がないの時代に

こうした常識にとどめを刺したのは、やはりインターネットの普及にあるのは間違いない。

かつてマスメディアでの広告は、効果測定ができなかった。認知度が何ポイント上がったとか抽象的な測定は限定的にできても、それでものが売れたかまでは分からなかった。広告を打つのは新製品が出たときや、大企業にとっては定期的な「習慣」でしかなかった。「広告ではものは売れないよ」っていう大手代理店の人も普通にいました。広告を大規模に打っても全く売れずにすぐに撤退した商材もたくさんある。花王がテレビCMを大きく削る実験をしたけど売り上げは変わらなかったとか、広告業界ではいろいろ事例があります。

広告でものが売れた!ってはっきりわかった典型例として挙げられるのが、相当昔の博報堂制作の「アメリカではレクサスES、日本ではウインダム」というトヨタの広告が有名だ。車としては地味でパッとしないモデルが、アメリカではレクサスなんだ!ということで思ってたより売れたが、はっきり成功と言えるのは逆に言うとこれくらいしかなかった。毎春にやってた資生堂対カネボウ対コーセーの春の化粧品コマーシャル合戦も、JALとANAの沖縄合戦もいまはもうない。何も考えずに毎年大金使って同じことをしていた会社はみんな弱体化したり潰れたりです。

21世紀に入り、ネット広告が進出してくると、いままでとは違い、「広告効果」がはっきりとわかるようになったのが決定的でした。新聞や雑誌がネット広告にほぼ食われたのは、広告の費用対効果がネットに全く及ばないことが鮮明になったから。ネット広告は「いくら掛けたらいくら儲かったか」がはっきりと数値化できる。小規模なテストもできるから最初からハイリスクで何千万、何億と掛ける必要がないし、データが完璧にできるのが大きい。

広告業界出身者でも、はっきりと「効果を考えない広告はクソ!」と大声で言う人も出てきた。

あわせて読みたい

「CM」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    困っている人を見て見ぬふりはトラブル回避の自己防衛?親切が悲劇を招くことも

    諌山裕

    06月14日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。