記事

サッカーのメッシ、スパイク寄付でエジプトから思わぬ批判

[カイロ 30日 ロイター] - サッカーのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがチャリティーのためにスパイクを提供したことで、エジプトから思わぬ反発の声にさらされている。

メッシは26日にエジプトの「MBC Masr」で放送されたインタビューで、スパイクをチャリティーのためにオークションにかけると発表。しかしこれに対し、エジプトのある議員は自身のテレビ番組で「エジプト人の赤ちゃんの爪のほうが、自分の靴よりも価値があるということを知らないのか」と批判。

続けて同氏は「われわれ9000万人のエジプト人は自分の靴を持っているし、プライドがある。バルセロナのユニホームを寄付するなら受け入れる。しかし靴だけというのは、エジプトに対する侮蔑。食料が足りないことはあっても、プライドがある」と語り、「靴はイスラエルにでも寄付すればいい」と話した。中東では、靴を投げることは侮辱行為とみなされる。

また、エジプト・サッカー協会のスポークスマンも「困惑している。われわれを侮辱するくらいなら、シューズは自分の仲間の頭の上に乗せてあげればいい。ユダヤ人やイスラエル人からのチャリティーはいらないし、彼は自分の国にあげればいい。アルゼンチンも貧困に満ちている」と非難した。

一方、元エジプト代表FWミドは「サッカー選手にとってスパイクは、何よりも大切なもの」とメッシを擁護。また、放送したテレビ局のインタビュー担当者は、寄付はエジプトにするとは言っていないとし、批判は誤解だと話している。メッシ本人はこの問題に対してコメントしていない。

あわせて読みたい

「メッシ」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  4. 4

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  7. 7

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  9. 9

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。