記事

リビア情勢(革命軍の黒人に対する差別、虐待)

リビアではカッダーフィ軍による残虐行為が広く明らかになってきましたが、国際人権団体は革命軍による残虐行為も少なくないと警告していました。

この点に関して、8月31日付のal jazeerah net の記事は、英国the guardian 紙を引用して、一部の外国報道者は、革命軍のカッダーフィ軍の兵士の中で、黒人に対する蔑視と差別に驚いた(何しろ、革命はカッダーフィの独裁、抑圧政治に対する民主革命とされているので)とする報道を紹介しています。

記事は、これは革命当初カッダーフィがアフリカの黒人傭兵を多数使用したという報道があったことと関係するかもしれないとしつつも、一部の兵士が「黒人奴隷」などという差別的な言葉を使うことを紹介しています。

また記事はトリポリのある病院で黒人の死体30が見つかったが、これは革命軍により処刑されたものとみられるとも報じています。

また、その背景として、当初革命はベンガジなど東部の中流階級、労働者の抑圧、独裁政府に対する抗議として始まったものだが、その後西部の勢力をまきこみ、リビアのすべての勢力が合流したこともあるかとしています。

以上簡単な記事で、黒人差別、虐待の詳しい実態は不詳ですが、カッダーフィがニジェール、マリ、チャド等周辺の黒人を傭兵に使い、当初彼らが相当乱暴な行為をしていたと報じられていたこと(それが事実か否かはこれまた不明)、またそれ以前からカッダーフィがこれらの国の者達に、リビアへの居住を許し、カッダーフィの政権獲得までリビアの政治、経済、社会を牛耳ってきた、ベンガジやトリポリ等の海岸地帯の商人階級等伝統的な社会に対するカウンターバランスとして利用してきたこと(実際70年代、80年代にリビア国内の航空機内などで、スチュワデスなどに黒人系女性が多いことに驚いた記憶があります)等カッダーフィが作り出した(またはそれ以前からの)リビア社会の構造的問題もかかわっているようで、今後戦後のリビア再建に当たっての大きな問題となる可能性もあるかと思います。

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/B46649FC-35A6-4FDB-9015-D188466250D5.htm?GoogleStatID=9

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  7. 7

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。