記事

新社会人に贈る 高橋みなみから学ぶ転機に為すべきこと - 後閑徹 (人材・組織開発コンサルタント)

去る3月27日、300名を超える48グループの総監督にしてチームAのリーダー、AKB48高橋みなみ(敬称略)が卒業した。 「努力は必ず報われることを人生をもって証明する」、と前向きに頑張る彼女も、そのアイドル人生は決して順風満帆ではなかったようだ。
メジャーデビュー以前、高橋みなみは前田敦子とのWセンターポジションで活動していたものの、メジャーデビュー時には前田敦子の単独センターとなった。高橋みなみは、この時のことを以下のように書いている。
もしかしたら私は、前田敦子になりたかったのかもしれない。でも、なれなかった。なれないんだって、気付いてしまった。その挫折が、私にとっての新しいスタートの合図でした。
リーダー論 講談社AKB48新書より

■転機(トランジション)

高橋みなみがたどったこのような過程を著名な人材コンサルタントであるウィリアム・ブリッジスはキャリア・トランジションと名付けた。トランジションとは、転機・転換点である。転機は、高橋みなみの卒業のように自分の意思による場合もあるだろうし、外部からもたらされる場合もある。そして、転機は以下の3段階を踏んで展開する。

1.何かが終わる 
2.中立圏(ニュートラル・ゾーン) 空虚な感覚。過去を振り返り、これからを考える移行期
3.何かが始まる

中立圏はこれまで属していた場所を失い、未だ新たな帰属場所もない不安定で精神的にも辛い時期だ。そこでは、過去を振り返り、整理することが必要とされる。重要なのは、これまでの古い価値観・考えを捨て、新たなモノへの準備をすることにある。

以前、政治学者の丸山真男は、日本人の特性として以下のようなことを書いていた。日本人は過去を清算せずに新しい文化・思想・モノを簡単に受け容れる。過去の上に新しいモノがどんどん降り積もっていく。しかし、過去は清算されていないからある拍子に過去がふと顔をだす、と。

過去の整理を明確にせず、漫然とスタートを切ることは、新たな段階に入る場合には危険ですらある。同じことを繰り返す堂々巡りは停滞を意味するからだ。
過去を清算することは、時に辛いことだが、新たな段階に進むためには必要な作業だ。社会的義務を免除されるモラトリアム期を終えた新社会人は、いま2から3へ移行する時期にある。その準備は出来ているだろうか。

■自分の意思でスタートを切る

「私にもまだ、やってみたいことがたくさんある。自分を試してみたい。だから、10年を振り返るのは今日で終わりにしようと思います。前に進もうと思います。」高橋みなみは卒業コンサートのラストスピーチでこう言った。過去を整理し、新たな一歩を踏み出す言葉だ。

厚生労働省の調査によれば新規学卒者の離職は3年で実に3割にのぼる。就業して3年以内3割の離職をどう評価するは、雇用する側とされる側で意味が異なるだろう。統計はこれまでの傾向を示す数値に過ぎない。個人は個人で自分の人生を歩めばよい。しかし、離職を考えたときは、是非、このトランジションの考え方を思い出し、3つの過程を大切に踏んでもらいたい。

これから新しい環境に順応するために学ぶ必要もあれば、自分がこれまでに獲得してきたモノとの矛盾に悩むことも、もしかしたら、大きな流れに流されることもあるだろう。長い職業生活の中では、大きな転機を前に立ちすくむときもあるかもしれない。どうかその時を大切にしてもらいたい。そして、自らの意思で進むべき道を選んでもらいたい。それが自己のキャリアを開発するという意味に他ならない。

【参考記事】
■インタビュー事例紹介 待機/職場復帰の不安(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=108 
■「男性と違う何かをする必要はない」(NBA女性コーチ)は正しい (後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/47154584-20151209.html
■女性活躍の本質 ~「男性と違う何かをする必要はない」を書いて改めて思うこと~(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=101
■マタハラ降格判決から学ぶ組織人間の危険性(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/46987171-20151123.html
■「LGBTはちょっと…」という前に (後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/47900787-20160223.html

Redesign Academia 代表 人材・組織開発コンサルタント 後閑徹

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  2. 2

    軍服を着なかった今上天皇の意味

    毒蝮三太夫

  3. 3

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  4. 4

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  5. 5

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  6. 6

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  10. 10

    しまむら不振 ZOZOの一強確立か

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。