記事

リビア情勢(28日)

リビアでは依然としてカッダーフィの所在が不明ですが、取り敢えずal qods al arabi net とal jazeerah net からリビア関係のニュースをとりまとめてみると次の通りです。

注目されるのは革命軍がカッダーフィの最後の拠点sirtに接近しつつあること、トリポリでカッダーフィ軍の残虐行為の証拠が見つかりつつあること、革命側にアルジェリアに対する不信感が高まりつつあることでしょうか?

・革命軍はカッダーフィの生地sirt から30kmの地点にまで迫っている。国民評議会議長はsirtを平和的に回復するために、同市の代表との交渉が進んでいると発言したが、他方革命軍の報道官は、sirt は平和的であれ、武力を使ってであれ、近い将来必ず奪回すると声明した。

・NATO軍は革命軍の進撃に合わせて、sirtを爆撃した。

・人権組織等によれば、トリポリのカッダーフィの拠点であったところで、攻防戦の最後のころ、カッダーフィ軍が政治犯、捕虜、市民を虐殺した証拠(遺体とそれに残っている殺害の後)が発見された。1か所では機関銃で射殺された18名の遺体(そのうち2名は縛られていた)、別の個所で28名の遺体、さらにガラージ様の建物の中では多くの焼け焦げた遺体が見つかった(このニュースは29日朝のBBC放送等も報じていて、遺体の写真や生存者の証言なども報じています)

・革命軍報道官は、記者会見でリビアに対するアルジェリアの立場(いまだに国民評議会を承認しないこと)を批判し、アルジェリアはその立場について責任を問われるであろうと述べるとともに、リビア革命軍としては主エリア政府と国民は別であると承知していると述べた。

・カッダーフィの女性親衛隊(かって、カッダーフィは女性だけからの親衛隊を有していて、外国への訪問委は彼女らを同行させリビアの革新的政策の宣伝としていました)の隊員のうちの5名が、カッダーフィ及びその息子達により性的暴力を受けたと訴えた。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?code=qlat
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/25899B7F-D18F-4A08-90C4-5FFE0EBC7A01.htm?GoogleStatID=1

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  8. 8

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  9. 9

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。