記事

なぜハウステンボスは「万年赤字」から復活できたのか? - 弘兼憲史

弘兼憲史の「日本のキーマン」解剖:エイチ・アイ・エス会長 澤田秀雄田崎健太=構成 門間新弥=撮影長崎県のハウステンボスが再生し、快進撃を続けている。1992年の開業以来、赤字が続き、2003年には2000億円以上の負債を抱えて経営破綻。ファンド傘下で再建を模索したが、客足は遠のくばかりだった。ところが10年からエイチ・アイ・エス(HIS)が経営支援を引き受け、澤田秀雄会長が改革に乗り出すと、半年で...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。