記事

横綱相撲は国民が決める!

昨日3/27(日)の大阪場所千秋楽で、横綱白鵬関が優勝を飾りましたが、立ち合いで横に体をかわしたことに対して、ブーイングが出ていました。

そもそも、横綱相撲とは、正面から相手を受け止めて圧倒的な力の差で勝つことをいいます。

今回の白鵬関の立ち合いは、到底、横綱相撲ではなかったために、ブーイングが出たものと思います。

では、プロ野球の投手の場合はどうでしょうか。

野球には、敬遠という形で打者との勝負を避ける方法があります。この敬遠という選択肢があるにもかかわらず、しかも、敬遠する方が勝てる確率が高いと予想されるにもかかわず、あえて敬遠策をとらず、直球勝負を挑んで打者を押さえれば、その投手は、まさにエース(王者)の風格があるといえるでしょう。言い方を変えれば、それが横綱相撲であるということです。

さて、政治には、そもそも敬遠策という選択肢はありません。ですから、内閣や首相が、難しいとされる政策実現に対し、単に逃げず(敬遠せず)に取り組むということだけでは、横綱相撲とは言えません。

また、徳俵に足をかけて何とか踏ん張り、国民をハラハラさせるような政権、到底、横綱相撲と呼べないことも明らかです。

それでは、政治における「横綱相撲」とは何でしょうか。それは、国民にとって耳が痛いことや、国民に不人気な政策であっても、逃げずに説明責任を果たし、国民を十分説得し、国民のためと思われる政策をしっかりと実現していくことであろうと思います。

要は、国民や国にとって必要だと思われる政策であれば、それが、国民に容易に支持されないものであっても、国民に受け入れてもらうべく、丁寧に説明責任を果たす、それこそが、横綱相撲ではないでしょうか。

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  2. 2

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  3. 3

    パリの暴動 スタバが襲撃対象に

    田中龍作

  4. 4

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  5. 5

    日産社長の逮捕も避けられないか

    郷原信郎

  6. 6

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  7. 7

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  8. 8

    芸より視聴率 M-1はルール改正を

    松田健次

  9. 9

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

  10. 10

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。