記事

3月28日(月)ムネオ日記

大相撲春場所は白鵬の36回目の優勝で終わった。横綱昇進がかかった琴奨菊は8勝7敗だった。前半戦の勢いからは綱取りに期待がかかったが、後半戦は横綱・大関から一勝も挙げれず失速してしまった。

初場所で初優勝後、結婚披露宴、地元でのお祝い会等、色々日程が組み込まれ、その疲れが後半戦に影響したのか。大相撲人生でおそらく最後のチャンスといって良い大阪場所に臨む心構えがどうだったのか、残念である。

稀勢の里が13勝を挙げ、12勝の豪栄道と共に来場所が楽しみである。

テレビ・週刊誌・スポーツ紙で取り上げられていた日本相撲協会理事長選挙が行われ、八角理事長が再選された。

当然の流れ、結果だと思うが、この間こともあろうに日本相撲協会外部理事の宗像紀夫氏が週刊誌に「八角理事長に告ぐ、相撲協会の私物化を止めよ」と週刊誌を使った意図的な発言もあり、ことの成り行きに関心を持っていたが、相撲協会理事の皆さんは賢明な全うな判断をなされた。

宗像氏が「私物化を止めよ」と言ったらすかさずスポーツ紙が「コンプライアンスやガバナンスに反しているのは自分達だろう。貴乃花一派の悪巧み」という1ページもの特集記事が組まれた。

相撲協会の定款で決まっている外部理事に投票権がないにも関わらず投票権を持とうとした宗像外部理事は何を考えていたのかと言いたい。

これから種々とブーメランとなって返ってくることだろう。よく言われた「顧問」と称する者の言動も明らかになることだろう。

日本の文化・伝統である国技大相撲の発展を願ってやまない。

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  2. 2

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  3. 3

    パリの暴動 スタバが襲撃対象に

    田中龍作

  4. 4

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  5. 5

    日産社長の逮捕も避けられないか

    郷原信郎

  6. 6

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  7. 7

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  8. 8

    芸より視聴率 M-1はルール改正を

    松田健次

  9. 9

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

  10. 10

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。