記事

リビア情勢(20日)

リビアの情勢はどうやら大詰めに近づきつつある模様ですが、20日付のal jazeerah net 及びal qods al arabi net の記事から取りまとめ次の通りです。

なお、ny times netの20日付の記事も、sawiyaからとして、トリポリ市内でも方々で激しい戦闘が粉われていると報じています。記事によると、トリポリ市民への電話取材で市内の方々で激しい銃撃戦の音が聞こえるとのことで、また多くの市民がトリポリから避難しつつあるとのことです(トリポリからの避難民については、BBCでも実際にその何人かに取材していました)。

1、al qods al arabi net
国家移行評議会のjalal議長は、20日の記者会見で、カッダーフィの最後は近づきつつあり、国家評議会としては、カッダーフィが自らそのことを認めることを望んでいるが、それはなく、おそらくカッダーフィ及びその取り巻きの最後は悲惨なものになるだろうと語った。

2、al jazeerah net
リビアの反カッダーフィ派は、カッダーフィに対する最後の攻撃が始まったと語った。まず、反カッダーフィ軍は、トリポリ周辺の戦略要地を次々と攻略して、トリポリの包囲を縮めつつある由。チュニジアへの交通路al zawiaは市の中心を含めて、大部分が制圧され、製油所も陥落した。その他sarman,sabarataが陥落し、また数日前にgharyan,2日前にzleitonも制圧した。他方トリポリ内では、民衆の蜂起が始まったとのことで、市内の方々で銃撃戦が行われている。民衆は武器庫を制圧し、小火器を手に入れた。これに対して、カッダーフィ側は市内の方々に障害物や検問所を設けている。またNATO軍も爆撃を続け、情報機関の長の家の他、治安部隊と刑務所を爆撃し、政治犯のとかまっていた刑務所からは民衆が収容者を救出した。また反カッダーフィ軍は東部の重要地点ブレガを完全に制圧したと発表した。

http://www.nytimes.com/2011/08/21/world/africa/21libya.html?_r=1&hp

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-20-13-58-39.htm

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/2B4659C3-EDCB-4D43-BEBC-198DB7B129B8.htm?GoogleStatID=1

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。