記事

相撲は鎖国すべきだ

昨日はAKB48高橋みなみの卒業コンサートを見てきた。

たかみなの卒コンは野外だったので、寒くて寒くて、カイロを持って行かなかったのを後悔した。
昼食を摂ってない空腹のせいもあって、風が吹くたびに凍死しそうな寒さだった。
でも高橋みなみは良かった。最高だった。

終わったら急いで中華街に担々麺を食いに行った。
中華街は中国人が多くても仕方のない場所だ。
担々麺の専門店に入ったら、さすが中国人の担々麺は美味い!
今まで食った担々麺の中で一番美味かった。
担々麺を美味く作る中国人は歓迎だ。
温まって、よしりん号で大急ぎで戻ってきた。

戻ってすぐ録画していた大相撲を見たら、酷いのなんのって最低の相撲だった。
マスコミのクソ左翼どもは、琴奨菊が優勝したとき、「日本出身力士」と報道するのは良くないと言っていたが、ふざけるなと言いたい!

白鵬にしろ、朝青龍にしろ、「横綱相撲」の意味も分かっていない。
日本人は勝てばどんな卑怯な手だっていいとは思ってない。
当然、白鵬が「横綱相撲」で優勝すれば、人種の違いなんか一切気にせず、大絶賛するのだ!
品格ある、美しい相撲を望むから、それはモンゴル人に期待しても無理だと思ってしまうのだ。
だから日本出身力士の活躍を望むのである!

東京新聞などのクソ左翼マスコミは、勝てば国籍なんか何でもいいとぬかすなら、アメリカや中国やロシアの軍事力を応援しておけ!
旧日本軍の支那戦線は常勝だったんだぞ。
勝てばいいのなら、なぜ支那事変を非難できる?

いくらモンゴル人が強くても、それだけでは「国技」を守ったとは言えない!
むしろ「国技」を破壊しているとも言える。
品格ある相撲をとれば、人種は関係ない。
日本人力士の英雄が育ってほしい。
誰に期待を託すべきなのか?

相撲はグローバリズムにすらなっていない。
日本の国技なのに、日本の基準が「世界標準」になっていないのだ。
外国人力士をちゃんと育てられないのなら、相撲を世界に開くのは止めてしまえ!
相撲だけは日本人が日本式で楽しむ国技にしろ!

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  2. 2

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  3. 3

    パリの暴動 スタバが襲撃対象に

    田中龍作

  4. 4

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  5. 5

    日産社長の逮捕も避けられないか

    郷原信郎

  6. 6

    恩を仇で…世界は日産をどう見る

    山口利昭

  7. 7

    Amazonセールはコンビニ払いが得

    S-MAX

  8. 8

    芸より視聴率 M-1はルール改正を

    松田健次

  9. 9

    「七人の侍」海外で評価される訳

    NewSphere

  10. 10

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。