記事

AO義塾の東大推薦合格者疑惑 これぞ「意識高い系」の病だ

画像を見る

てやんでー、ばろー、ちくしょー(『おそ松さん』のチビ太風に読むこと)。めちゃくちゃ書いていたのに、消えてしまった。ざっくりと書き直すぞ。先日、絶大なる経済力で西麻布で男一人ケーキセットしたバチが当たったのだろうか。

AO義塾なる組織が東大推薦入試で14名もの合格者を出したが、その内訳が怪しいという件を週刊新潮、東洋経済オンラインが伝えている。

東洋経済オンラインの記事は、無料で読むことができるので、まずはご一読頂きたい。

「東大推薦入試が塾に攻略された」は誤解だ 「14名合格」のAO義塾に疑問をぶつけてみた
http://toyokeizai.net/articles/-/110872
東大推薦入試の「合格実績」は誰の手柄なのか 推薦・AO入試対策塾が謳うそれは眉唾だ
http://toyokeizai.net/articles/-/110931
おおたとしまさ氏による記事である。

要するに
・新たに始まった東大の推薦入試において、AO義塾が77名中14名の合格者を出した。

・メディアは「東大入試が塾に攻略された」と報じた。

・しかし、AO義塾がサポートした生徒はもともと東大推薦入試の1次試験に合格していた。

・AO義塾で対策講座を受けた受験生とそうでなかった受験生の合格率はそれぞれ51.8%と51.6%。大きな差とはいえない。

・利益度外視の無料対策講座に呼び込んでいた。

・合格者の表記などに関する塾業界のガイドラインに抵触している。

・AO義塾代表の斎木陽平氏は「では14名の合格者は、それぞれいつからAO義塾に在籍し、どれくらいの時間のサポートを受けたのでしょうか」という質問に対し「その質問には意味がないと思います。若者が将来を真剣に考えることが大事ではないでしょうか」と答えた。

・他のAO対策塾は、もともとの本人の能力・素質による部分もあるがゆえに合格実績を表記しない塾も存在している。

・ある記事で「AO義塾出身」として掲載されている男子高校生が、別の記事では「塾や予備校に通わずに合格した生徒」として紹介されている。

・推薦・AO入試にも合格実績のガイドラインを設けるべきではないか。そうでないと、改革の理念がゆがんでしまう。

という話である。

詳しい数字などは元記事を読んで頂きたい。

この記事に対して、斎木陽平氏は
とコメントしている。

触れているというレベルであって、反論にはなっていない。おおたとしまさ氏に対して「不誠実」と言っているが、メディアの取材、記事に対して、このコメントもまた不誠実ではないだろうか。

リンク先を見る「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書) [新書]
常見 陽平
ベストセラーズ
2012-12-08


思うに、これぞ私は「意識高い系」という病だと思う。疑問に対して、理想を追っている私は偉い風に議論のすり替えを行おうとしたり、これらの報道が本当だとしたら(実名入りの複数の証言、データを明記しており信ぴょう性が極めて高いが)、自分を良く見せようとする言動は意識高い系そのものである。

もっとも、この「意識高い系」という病は、自分の理想のために人を利用する人、物事を盛って伝える人だけでなく、他の大人も加担している。若者応援おじさん的な人たちだ。今回の件で言うと、AO義塾を持ち上げたメディアがいかに取材をしていないかということが可視化された。
これぞバブル崩壊後の長年の閉塞感の中、意識高い系と、何か変化を期待する(でも、取材する力が落ちていて本来の役割を果たしていない)メディアの劣化スパイラルではないか。

この疑惑は今後も広がりを見せると考えられる。

この件に関して「受験結果を”盛る”ことなんて、ずっと行われてきた」という声もあるだろう。ただ、思うにここ数年は「こんなことはずっと当たり前だった」ということが検証され、見直されるのが流れだと思う。一連の詐称、偽装を関する問題はそうだ。

斎木陽平氏もこれが事実誤認だというなら、筋の通った反論、批判をするべきである。まあ、おおたとしまさ氏に対して「不誠実」だと言っているが、そもそもメディアとの付き合い方というか、広報とは何かということを知らないのではないかと思ってしまうのだが。

まあ、この騒動はともかく、これからの入試については議論を続けなくてはならないと思うのだが。理想と現実は常にずれていく。

今日は勤務先のオープンキャンパスだ。そんな朝にいろいろ考えてしまった。

私の長い感想はともかく、ぜひ、もともとの週刊新潮や東洋経済オンラインの記事を読んで、みなさんも意見、感想を共有してほしい。

あわせて読みたい

「意識高い系(笑)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  3. 3

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  7. 7

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  9. 9

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  10. 10

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。