記事

ISのテロは「プロパガンダ」、賛同者確保が目的

By STEPHEN FIDLER

 ベルギーの首都ブリュッセルで発生した連続テロは、4カ月前に仏パリから発せられた警告をさらに強めるメッセージとして世界に伝わることになった。それは、過激派組織「イスラム国」(IS)には欧州の中心地で破壊的なテロ攻撃を遂行する能力が備わっているというものだ。このメッセージの効果を維持させるためには、同じことをもっと行わねばならない――。

 ISには2つの戦略的優位性がある。シリアやイラクの紛争がISに拠点を築かせる状況を許したこと。大量の難民が欧州に流入しているおかげで、紛争地帯から逃げる大勢の人々に中に戦闘員を潜り込ませることができたことだ。

 難民に紛れている戦闘員の中には、百戦錬磨のジハーディスト(聖戦主義者)に加え、生まれ育った故郷に戻る欧州出身者も含まれている。これは武器や爆弾作りに関する豊富な知識を備えた戦闘員が、地元の情報に通じた同調者から、隠れ家や支援の提供を得られることを意味する。

 ベルギーのギーンス法相はパリ同時テロの実行犯が拠点にしていたブリュッセルのモレンベーク地区のことに言及し、「(テロは)モレンベーク出身の数人の仲間同士がやったことだと人は考えているが、それは違うと私は繰り返し言ってきた。(何人かは)当局が把握していなかった人物であり、そういう人物はたいてい、それ以前に欧州には来たこともない」と話した。

 欧州連合(EU)の欧州刑事警察機構(ユーロポール)のロブ・ウェインライト長官は2月に、ISと一緒に訓練したり戦ったりするために、約5000人の欧州出身者がイラクやシリアに渡航したとの見方を示した。そのうちの数百人はすでに帰国しているほか、他の地域から来た人物も大勢いると考えられているという。

 米軍関係者は2001年9月11日の米同時多発テロを実行したとされる国際テロ組織アルカイダとISには根本的な違いがあると指摘する。どちらも米国や西側諸国を嫌っているのは同じだが、アルカイダの目的は欧米諸国を最終的に破壊することだった。

 一方、ISは別の理由で欧米諸国を攻撃しているという。それは、プロパガンダだ。ISは預言者ムハンマドの後継者「カリフ」を最高指導者に戴くイスラム国家をシリアとイラクに建設することが最大の目標だ。そのためには賛同者の安定的な流入が必要だ。

 ISの拠点が米国主導の有志連合による空爆を受けるなか――また、戦闘行為を通してISの支持が弱まる状況であればなおさらのこと――ISは欧米諸国で攻撃を遂行することで、賛同者や仲間になりそうな人々に対し、自分たちの妥当性を示さねばならない。

 テロリストたちの動機を専門に研究するフランス系米国人のスコット・アトラン氏はアルカイダを「おおまかに言えば、かなり裕福かつ学歴の高い人物に率いられた、自主参加の人々による分散的な活動」だと表現する。

 一方、ISは「統制、組織、物資面で(アルカイダより)勝り、本拠とする領域を持ち、その行動はより強硬でより残酷だ」と指摘する。

 仮にこの分析が正しければ、ISは9/11と比肩するような壮大な成功を必要としない。そういう意味ではアルカイダによるテロよりも脅威は小さいと言える。だが、ISは欧州での攻撃を成功させ続ける必要があり、その意味でははるかに危険は大きい。

 スペインのパブロ・デ・オラビデ大学で政治とテロリズムを研究する専門家のマニュエル・トレス氏は「(テロ対策のための)アナリストが貢献できるようになるまでには多大な訓練と時間がかかる」と指摘する。 

 欧州は今、セキュリティー強化をかなり進めている。だがトレス氏は、今のところ当局者が追いつくスピードより、脅威が広がるスピードのほうが速いと話した。

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。