記事

リビア情勢(英仏情報機関の暗躍)

リビア情勢はいまだ基本的には一進一退の状況が続いているように思われますが、13日付のal qods a arabi net の記事は、アルジェリアにおけるスパイ網のニュースを流しています。このスパイ網は少なくとも3名からなり、英仏の情報機関と連絡を取り、軍事情報を集めるとともに、カッダーフィ軍の要員に離脱を働きかけてきたとのことです。まあ、考えてみればリビアのように膠着した戦線で、英仏がスパイ戦に力を入れることは十分考えられるところで、このスパイ網がどの程度の働くをしているものかは不明ですが、取り敢えず記事の主要点のみ次の通り。

アルジェリア当局は過去2月スパイ網の動きを観察してきたが、ベニンの偽造旅券を有する男と2名のリビア人を逮捕した。彼らは精巧な通信、スパイ機材を有して、リビアの軍事情報を収集するとともに、カッダーフィ軍からの離脱を働きかけてきたが、彼らは英仏の情報機関と密接な連絡を取ってきた。彼らはアルジェリア東部にいて、リビア反政府軍やカッダーフィからの離脱兵士と連絡を取っていたが、チュニジア、リビアとの国境を非合法に往来していた。

2名のリビア人はカッダーフィ軍からの離脱分子で、軍事情勢に関する正確な上方を人工衛星を使って送っていた。そして主犯(彼の本当の国籍は不明)が彼ら2人に多額の金と精巧な通信手段とコンピューターを与えていた。アルジェリア情報機関は彼らの仏情報機関との通信を傍受していたが、そのほかアルジェリア情報機関は、カッダーフィに反対する戦力と英、仏情報機関との連絡を観察してきた。以上はアルジェリア紙が11日報じているところである。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-13-05-46-22.htm

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。