記事

ドル112円後半でしっかり、海外休日を前に方向感出ず

[東京 24日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日二ューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の112.80/82円だった。仲値公示を挟んで強含んだ後、きょうの高値圏でのもみあいとなった。下値の堅さが意識された一方、113円の節目を前に上値も重く、方向感は出なかった。

朝方112.40円付近だったドルは、小安く始まった日経平均株価が下げ幅を拡大し、いったん112.30円まで弱含んだ。ただ、イースター休暇前に買い戻しも入りやすく、下押しは限定的。仲値を挟んで112円後半まで押し上げられた。上昇に勢いがついた場面では「期末前に大口の案件が入っているようだ」(国内金融機関)との指摘があった。

日経平均がプラスに転換すると、ドルも上値を伸ばした。「外部環境はそれほど良くないが、株価や原油価格が戻ってくればドル/円が一番買いやすい」(同)との声が聞かれた。

後場の株価はマイナス圏でのもみあいが続いたが、ドル/円は崩れることなく、きょうの高値圏112円後半でのもみあいが続いた。下値の堅さが意識された一方、113円に接近すれば戻り売りに押されやすいことも意識され、足踏みとなった。

一時112.88円まで上値を伸ばす場面もあったが、前日高値が112.90円だったことを合わせて勘案すると、海外時間にかけても「上昇しても113円にタッチするのが精一杯ではないか」(同)との見方も出ていた。

きょうは米国で2月の耐久財受注、新規失業保険申請件数などが発表されるが、グッドフライデーの前日で米債券市場が短縮取引となるなど、徐々に動意が乏しくなっていくとみられている。「米指標が無難な数字だったら、後は調整主導の値動きになる」(外為アナリスト)との声が出ていた。

日銀金融政策決定会合における主な意見(3月14━15日分)が公表されたほか、黒田東彦日銀総裁の発言が伝わったが、市場の反応は限定的だった。

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 112.80/82 1.1172/76 126.03/07

午前9時現在 112.41/43 1.1176/80 125.64/68

NY午後5時 112.37/40 1.1180/85 125.63/67

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。