記事

シリア情勢(安保理会合)

1日付のal qods al arbi net 及びイスラエル紙のネットの記事は、最近のシリア情勢、特にハマにおける虐殺に鑑みて独が安保理会合をもとめ、1日午後(現地時間)にも安保理の非公式協議が行われると報じています。

今回のハマの事件がどのような国際的影響を与えているかh不明ですが、これまで欧州諸国の安保理メンバーはシリアの民衆抑圧を非難する決議案をメンバーに配布したが、中国、ロシアが拒否権行使の意向で、インド、レバノン等の非常任理事国も、シリア非難の決議が何らかの軍事行動に繋がることを恐れて反対の意向だったかと思いますが、これらの諸国がどう対応するのでしょうかね?このままでいけば、暴力を非難し、平和的解決を求めると言う毒にも薬にもならない議長声明あたりでお茶を濁す可能性が強いと思いますが、どうでしょうか?

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-08-01-06-38-53.htm

http://www.jpost.com/MiddleEast/Article.aspx?id=231855

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。