記事

<福澤朗「なんでも鑑定団」初収録>出演者の発言はどう使う?今田耕司「放送はチェックします」

高橋秀樹[日本放送作家協会・常務理事]

***

司会・石坂浩二の「発言ほぼカット事件」とその後の降板、新番組への就任とあまりよろしくない話題を振り書いたテレビ東京「開運!なんでも鑑定団」。そのリニュ—アル後の収録があった、とスポーツニッポンが報じている。

その中で新司会の福澤朗(元・日本テレビアナウンサー)はつぎのように発言した。

「収録では沢山しゃべったが、司会者というのはその場の空気を下げさせない役目も求められる。たとえ、オンエア(放送上)で使われなくても場の雰囲気を下げなければ成功」

ここまではおっしゃるとおりである。福沢は次のように続ける。

「使うかは番組スタッフに任せます」

これも、正論に思える。どう編集するかは制作側が決める。つまり、編集権は制作側にある、という当たり前のことだ。

編集権は制作側に有るが、もちろん、これを乱用してはならないという規範も求められる。一方で、タレントでも編集所に出掛けて、どう編集されるかを睨みつけている者もいるが、こういう制作側が萎縮するようなこともしてはならない。

出演者が「この部分はカットせず使って欲しい」と思ったら、それは「要請」という形で行われなければならない。制作側も出演者をより面白く、より正しくする意志を持って編集に臨まなければならない。

筆者はテレビの編集は「出演者へのメッセージ」であると考える。つまり、

「あなたのあの発言をより面白くするためにこんな編集をしてみました」

「あなたが、下ネタを言ってスタジオが爆笑しましたが、あなたの出演者イメージを台無しにします、好感度が下がります。それで、あの下ネタは笑いごと全部カットしましました」

などなど。そんな言葉が編集の結果できあがった番組には込められているはずだ。込められていなければならない。

現在のテレビでは、トーク部分をナレーションでまとめて、ショートカットする手法が流行だが、あれは出演者に失礼だ、と筆者は思う。制作者が(演出上の)編集技術をもっていないのかとも思う。

そして司会を引き続きやる今田耕司は、こう発言している。

「これはいくらでも(発言を)切ってということ。どの程度使われるか、確実に放送はチェックします」

これはシャレだが、シャレになりきっていない気もするのである。

あわせて読みたい

「テレビ番組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。