記事

モサドの外国旅券の使用

イスラエルのモサドが、昨年2月のドバイにおけるハマス軍事要員muhanmd al mbhouh の暗殺を実行し、その際暗殺チームが、多くの国の旅券を偽造して使用したことからそれらの国(記憶では英国、独、豪州、カナダ等)との大きな外交問題になったことは、その時にかなり詳しくご報告したはずです。その際モサドは、少なくともこれらの国に対しては、外国旅券の偽造使用は止めると約束しましたが、モサドは今でも外国偽造旅券の使用を止めていないようです。これはal qods al arabi net の21日付の記事が、イスラエル紙を引用して報じているところです。

このイスラエル紙はYedioth Ahronoth 紙ですが、その新聞のネットy net news は、最近イスラエル政府にクレイムをつけたのはアジア、アフリカ、東ヨーロッパの国でいずれもイスラエルの友好国であると報じています(モサドはイスラエル国民が世界中から集まってきたため、容易に外国人に化け得る要員を抱えていることが強みでしたが、モサド要員でアジア系とかアフリカ系とか言う話はほとんど聞きませんでした。この情報が正しければ、モサドは遂にアジア人及びアフリカ人の要員まで抱えたことを意味しますね)。
それ以上の詳しい情報はありませんが、取りあえず

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-07-21-09-22-26.htm
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4098315,00.html

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。