記事

モサドの外国旅券の使用

イスラエルのモサドが、昨年2月のドバイにおけるハマス軍事要員muhanmd al mbhouh の暗殺を実行し、その際暗殺チームが、多くの国の旅券を偽造して使用したことからそれらの国(記憶では英国、独、豪州、カナダ等)との大きな外交問題になったことは、その時にかなり詳しくご報告したはずです。その際モサドは、少なくともこれらの国に対しては、外国旅券の偽造使用は止めると約束しましたが、モサドは今でも外国偽造旅券の使用を止めていないようです。これはal qods al arabi net の21日付の記事が、イスラエル紙を引用して報じているところです。

このイスラエル紙はYedioth Ahronoth 紙ですが、その新聞のネットy net news は、最近イスラエル政府にクレイムをつけたのはアジア、アフリカ、東ヨーロッパの国でいずれもイスラエルの友好国であると報じています(モサドはイスラエル国民が世界中から集まってきたため、容易に外国人に化け得る要員を抱えていることが強みでしたが、モサド要員でアジア系とかアフリカ系とか言う話はほとんど聞きませんでした。この情報が正しければ、モサドは遂にアジア人及びアフリカ人の要員まで抱えたことを意味しますね)。
それ以上の詳しい情報はありませんが、取りあえず

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-07-21-09-22-26.htm
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4098315,00.html

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。