記事

被選挙権引き下げへ

リンク先を見る
被選挙権年齢の引き下げについて議論を始めた党検討PT=18日 衆院第2議員会館

党PT初会合 若い世代の政治参加進める

公明党政治改革本部の被選挙権年齢引き下げ検討プロジェクトチーム(PT、座長=遠山清彦衆院議員)は18日、衆院第2議員会館で初会合を開き、議論をスタートさせた。

冒頭、遠山座長は「今夏の参院選から選挙権年齢が『18歳以上』に引き下げられる中で、衆院で『25歳以上』、参院で『30歳以上』の被選挙権年齢をどうするかを議論していく」と述べ、若い世代の政治参加をさらに進める観点で引き下げを検討する考えを示した。

会合では、国立国会図書館が諸外国の現状を説明。被選挙権年齢が明らかになっている二院制採用国70カ国のうち、46カ国で上院(日本は参院)の方が被選挙権年齢が高く、24カ国で上下両院が一致するとした。選挙権年齢との比較では、被選挙権年齢の方が高い国が下院で約7割、上院で約8割に上ることを示した。また、衆院法制局は検討の論点として、引き下げの目的や趣旨をどうするかなどを挙げた。

これを踏まえて意見交換を行い、「選挙権年齢と被選挙権年齢を異なるものとすべきか」「衆参両院の間で被選挙権年齢を異なるものとすべきか」などを中心に議論を深めていく方針を確認した。

あわせて読みたい

「被選挙権年齢引き下げ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。