記事

エジプト情勢(ムバラクについて)

もう一つ不思議な話を。20日付のal qods al arabi net の記事は、エジプト軍の法律専門家がCBC衛星放送に対して、ムバラク大統領が有罪確定前に死亡した場合には、エジプトの軍法は軍葬をしなければならないと規定していると語ったと報じています。

それによるとエジプト軍人で中将以上の者は(軍法違反その他重大な犯罪が確定していな限り)軍葬を受ける権利があり、それには外国の元首(大統領や国王)が個人の資格で参列することを認めることになっており、その場合最高軍事評議会が公式のレセプションを行うことはないが、代表が出迎えることになると説明しています。また息子2人が参列できるか否かについて、法律的には内務大臣に任されていて、1親等の者で収監中の者も参列が認められる可能性があるとのことです。

記事の要点は以上ですが、問題は何故今この様な問題が提起されたのでしょうか?ムバラクの容態については、良好というニュースが流されていますが、依然としてシャルムッシェイフの病院に居り、もしかしたら非常に悪いのかもしれません(実は私なども、軍事評議会は元最高司令官を裁判にかけることを避けるために時間稼ぎをしているのではないか、有体に言えば死ぬのを待っている、と疑っていました)

しかし、軍法上軍葬を行う必要があるとなると、いくら規模を小さくしても、革命階級の方からものすごい反発が出ることは目に見えています。もしかすると、そのような事態に備えて、世論の誘導が始まったのでしょうか?それとも私が勘ぐり過ぎでしょうか?

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-07-20-06-45-24.htm

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。