記事

米高官、核燃サイクルは合理性ない

日本の核燃サイクルに対して、米国務省のカントリーマン次官補が米上院外交委員会で、「合理性はない」と証言した。
日本が六ケ所村で稼働を目指す再処理工場について、核不拡散の観点から懸念を示し、「いかなる国においても再処理に経済的な合理性はなく、核セキュリティーと不拡散上の心配を強めるものだ。米国は支援しないし、奨励もしない」と明言。
「すべての国が再処理事業から撤退すれば非常に喜ばしい」とも言った。

韓国も中国も日本をマネて、核燃サイクル事業を始めると、プルトニウム温存の言い訳に使われるし、アジアで核兵器開発のドミノ倒しが起こると懸念しているのだろう。
実際、日本の自称保守派が核燃サイクルを諦めないのは、核兵器を持ちたいという野望に基づいているからだ。
わしも核兵器を持たなければ、米国の傘の下に入るしかなく、真の自主独立にはならないと考える。 

だが、核燃サイクルは現実的にもう不可能であって、米高官が言うように、「経済的な合理性はない」のだ。
未練がましく無駄なカネを見果てぬ夢に注ぎ込む余裕などない。 

核兵器が欲しいのなら、別の方法を模索しなさい。
まず核不拡散条約から脱退して、米国の監視から逃れるしかない。
そして原子力潜水艦を開発するべきだろう。
核兵器を持つという合意が国民の間で取れるならば、原発はもっと外国からのミサイル攻撃目標にされない場所に作るしかない。
日本海側に集中させているのは、国防上、リスクが高すぎる。
(リスクと言うな、ハザードと言え、という揚げ足取りは無視) 

喫緊に考えるべきは、核燃サイクルが破たんしている以上、核のゴミをこれ以上、増やすべきではないし、まず日本版オンカロを作ることから始めるしかない。
トイレのないマンションは作れない。
これは子孫に対するマナーである。

あわせて読みたい

「原子力発電」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  3. 3

    日本は悪くないと 韓国の反日観

    文春オンライン

  4. 4

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  5. 5

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  6. 6

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  7. 7

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  8. 8

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  9. 9

    都知事選 落選者らの敗因を分析

    ヒロ

  10. 10

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。