記事

3月18日(金) ムネオ日記

東京新聞金曜日「本音のコラム」は佐藤優さんである。

「民進党」という見出しで胸にストンと入る佐藤さんの分析を読者の皆さんと共有したい。全文掲載させて戴く。

「民主党と維新の党が14日、合流による新党の名を「民進党」とすることに決めた。両党が合流すると、衆参両院で151人の勢力となるが、問題は量ではなく質だ。

この人たちは新しい党で何をしたいのかが、筆者にはまったく理解できない。維新の党が「民進党」、民主党が「立憲民主党」を新党の名称として主張したとのことだが、それで国民に何を訴えたかったのだろうか。

言うまでもなく、党名は当該政党の「顔」だ。党名を世論調査で決めるという発想自体が、プロの政治家として議論を積み重ねて妥協点を探す、というアプローチからかけ離れているのでついていけない。

27日の党大会から、この人たちは民進党という新しい名前で再出発するとのことだが、何をしたいのだろうか。自らの生き残りしか考えていないように、筆者には思えてならない。野党第1党がこのような状態では、与党と官僚が恣意(しい)的に政治を運営することが可能になってしまう。議会制民主主義の本格的な危機に、われわれは直面しているのだと思う。

これだと民意と乖離(かいり)したところで、自民党主導の憲法改正が強行される可能性がある。この危機感から、政界再編が起きるかもしれない。そうなると現在は盤石に見える自民党政権も、急速に権力基盤を失う可能性もある。(作家・元外務省主任分析官)」


佐藤さんの言う通り党名は当該政党の「顔」である。平成17年8月18日「新党大地」を立ち上げた時、私はどういった理念、何を訴えるかを先ず考えた。

松山千春さん、佐藤優さんと3日間ホテルで缶詰めになって打合せした。

理念は「大地に還り、大地を学ぶ」、政策の柱は「現実的北方領土返還」、「アイヌ民族の権利確立」とし明日の日本を創る北海道と訴えた。

その上で松山千春さんが「新党大地」と命名してくれたのである。

北海道の地域政党として何をするか、何をしたいかしっかり考えて松山千春さんが党名を「新党大地」とした。

「民進党」になる経緯を見ても最初に合流ありきで国民に何を訴えたかったのかいまだ見えてこない。

これからも新党大地は「大地に還り、大地を学ぶ」自然の加護で生きている、生かされている、その感謝の思いが地域を社会を何よりも人を大切

に大事にすることに繋がる。そして北方領土問題の現実的解決、アイヌ民族の権利確立に向け、頑張っていく決意である。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  4. 4

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。