記事

米新規失業保険申請件数は26.5万件、前週から小幅増も底堅さ示す

[ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が発表した12日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比7000件増の26万5000件となった。5カ月ぶりの低水準となった前週から増加に転じたものの、労働市場が引き続き底堅く推移している状況を示唆する水準にとどまっている。

市場予想は26万8000件。前週は25万9000件から25万8000件に修正された。

申請件数は雇用市場の引き締まりを示す30万件の水準を54週連続で下回っている。これは1973年以来の長さとなる。

週ごとの変動を均して雇用情勢をより正確に反映するとされる4週移動平均は750件増の26万8000件。

今回の申請件数に関するデータは3月の米雇用統計の調査期間に含まれる。2─3月の調査期間に申請件数の4週間移動平均は5250件減少しており、3月統計では雇用者数がさらに増加することが見込まれる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。