記事

改革勢力と軍(エジプト)

エジプトではカイロのタハリール広場等に集まった青年たちがシャラフ首相提案の拒否、その辞任等を求めて抗議活動継続の姿勢を示していますが、彼らの間にタンタウィ最高軍事評議会議長の辞任を求める声も上がっていて、軍との関係が注目されていました。

これに対して、最高評議会の方では12日、民衆との対話政策を継続するとしつつ、合法性及を逸脱した如何なる行為に対しても断固たる措置をとるとの声明を発しました。これは12日付のal qods al arabi net と13日付のal jazeerah netの記事が伝えるところで、最高評議会のメンバーで国防副大臣のmohsen al fanjariが12日声明を読み上げたとのことです。

声明は抗議運動の一部には、ここの利益を優先し、全体の利益を害しているものがるとして、国家の重大な利益が阻害されており、また一部の者は最高評議会の政策について誤った情報を流していると非難したとのことで、最高評議会は国家の至高の利益のために必要な措置をとるとしつつも、対話政策は追求するt述べたとのことです。

特に、al jazeerah の記事はタハリール広場その他で、多くの『タンタウィ、辞めろ」と書いたプラカードが見られるようになったと報じており、どうやら情勢は革命青年たちと軍、特にタンタウィ議長との対立(まだ最高軍事評議会を解散しろとかの要求は見られない模様です)に進みつつあるようで、先日は現にスエズで軍と群衆が衝突しています。

年初のエジプト革命では軍が中立を守ったことが、(エジプトにしては多くの犠牲者を出しましたが)リビアやシリアやイエメンと比べてエジプトでは少ない犠牲で革命が成功した大きな要因でしたが、ここにきて軍と革命勢力との対決という可能性がでてきました。当面エジプトの情勢が注目されます。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-07-12-11-55-18.htm
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/CA05AAD1-80C1-4F44-AA7F-DA6DF83233CF.htm?GoogleStatID=1

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。