記事

エジプト(首相提案の拒否)

エジプトでは昨日ご報告した通り、シャラフ首相が内閣改造、知事の異動等を含む大幅な妥協案を提示しましたが、12日付のal jazeerah net の記事は、カイロ及びその他の主要都市(アレキサンドリア、スエズ等}でも抗議運動参加者がこの提案を拒否し、さらに抗議運動を続けると表明していると報じています。但し報道では、首相の発言には失望したとのコメントが報じられていますが、具体的に何処が賛成できないかと言うことについては説明がありません。

また同日付のal qods al arabi net も、エジプト各紙は首相の提案に対して批判的であると報じていますが、その中でも独立系のal shrouq 紙は首相の辞任を求める論説を掲げているとのことです。

こちらの方でも、各紙が何故首相案に批判的かについての説明はありません。
他方、ムスリム同胞団は、同胞団としては首相が如何に自分の提案を実行していくかを見守るとの立場を表明したとのことで、明言はしていないが表明された政策そのものには反対ではないが問題はその実行だ、との立場だと思われます。またその他の政党も基本的に同胞団と似たような立場だとのことで、青年たち抗議運動参加者ん政治組織の間に懸隔ができつつあるとコメントしています。

記事は基本的に以上で、首相の案の何処が具体的にいけないのか明確ではありませんが、当方など首相の提案(特に包括的内閣改造、知事の異動、マスコミからの旧体制派の一掃)はもしかしたら、現在の首相の権限を超えていて、最高軍事評議会との衝突になるのではないか、とおもったほどの思い切った案との印象を受けたので、抗議参加者の拒否反応を言うのが、極めて意外でした。
彼らの真の要求はどの辺にあるのでしょうね?

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/5106F541-A31B-4179-8AA3-A21A53F08744.htm?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2011-07-12-10-06-54.htm

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。